ここからサイトの主なメニューです

調整金についての質問

【Q6312】 次年度使用の申請額に下限を設けるのはなぜでしょうか?

【A】
 現在、科研費では、直接経費に他の経費(使途に制限のある経費を除く。)を加えて補助事業のために使用することができるため、例えば、年度末に科研費に少額の残額が生じた場合には、それらの経費と合わせて使用することができ、科研費のみを使い切る必要はありません。
 次年度使用の申請額については、希望者に対して所定の手続(変更交付決定)を経た上で、追加交付するものであるため、研究機関等の事務手続に係る費用対効果の観点から、未使用額が5万円未満となる場合は対象外としています。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成25年06月 --