ここからサイトの主なメニューです

調整金についての質問

【Q6311】 研究期間2年度目の4月から育休による補助金の交付申請の留保を行う者が、初年度に未使用額を国庫に返納し、2年度目に次年度使用を希望することは可能でしょうか?

【A】
 研究期間2年度目の4月から育休により補助金の留保を行う者が、初年度の未使用額を国庫に返納し、2年度目に研究を再開する場合、次年度使用を希望することはできます。
 なお、この場合には、育休が終了し補助事業を再開する際に、育休により留保した補助金に次年度使用分を加えた額を、申請することとなります。
  ※3年度目に研究を再開する場合も、3年度目の調整金により次年度使用が可能です。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成25年06月 --