ここからサイトの主なメニューです

調整金についての質問

【Q6309】 次年度使用の対象となる「繰越制度の要件に合致せず繰越しできない研究費」とはどのようなものでしょうか?

【A】
 具体的には、例えば以下のような事例を想定していますが、これに限らず、補助事業の誠実な執行に努めた結果未使用額が生じた場合で、繰越要件に該当しない場合には、広く対象とすることとしています。
 ・親族の介護や子の養育により研究計画の進捗が遅れたために生じた未使用額
 ・身内の不幸等により研究成果の発表を予定していたシンポジウムに参加できなかったために生じた未使用額
 ・調達方法の工夫などにより、当初計画より経費の使用が節約できたことにより生じた未使用額

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成25年06月 --