ここからサイトの主なメニューです

繰越手続についての質問

【Q5401】 繰越制度を利用したいのですが、どのように申請すればよいでしょうか。

【A】
 繰越制度は補助金が交付されている研究課題に限られます。繰越申請の提出先は、平成25年度より文部科学省から日本学術振興会に変更し、電子申請システムを利用し申請書類を作成していただきます。手続の詳細については、日本学術振興会のホームページを参照してください。
(http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/16_rule/rule.html#kurikoshi)
 なお、繰越しの申請を行った場合、繰り越そうとする補助金は、一旦研究機関を通じて日本学術振興会に返納することになります。
 科研費(基金分)については、このような事前の繰越手続及び日本学術振興会への返納は不要となりますが、繰越額(次年度使用額)は毎年度終了後に提出される「実施状況報告書」(様式F-6-1)(一部基金分については「実績報告書」(様式Z-6))で報告していただきます。(【Q6105】を参照してください。)

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成23年06月 --