ここからサイトの主なメニューです

育児休業等取得に伴う手続についての質問

【Q5204】 年度途中に科研費(補助金分)を全額使用し補助事業を終了した後に、育児休業等を取得する場合、育児休業等による研究中断の手続は必要でしょうか?

【A】
 研究中断の手続を行う必要はありません。ただし、研究期間が次年度以降にわたる(次年度以降も交付予定額が通知されている)研究課題の場合であって、育児休業等が次年度以降開始後も継続する予定である場合には、次年度の交付内定通知を受領した後、「育児休業等に伴う交付申請留保届」(様式A-10又は様式X-10)を提出してください。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成23年06月 --