ここからサイトの主なメニューです

育児休業等取得に伴う手続についての質問

【Q5201】 育児休業等を取得していたため交付申請を留保(又は交付決定後に研究を中断)していた研究者が、当初予定していた育児休業等の期間を延長する場合に、どのようなことに留意すべきでしょうか?

【A】
科研費(補助金分)については、当該研究者の所属研究機関の事務担当者は、日本学術振興会に育児休業等の期間延長に伴って変更される研究の再開予定日を速やかに連絡してください。
なお、科研費(基金分)については、取扱いが異なりますので、FAQの【Q5203】を参照してください。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成23年06月 --