ここからサイトの主なメニューです

研究分担者、分担金についての質問

【Q4501】 研究分担者は、なぜ必ず分担金の配分を受けなければならないのですか?

【A】
 「研究分担者」は、「研究代表者」と同様、応募資格を有し補助事業者となり、科研費の一部を主体的に使用し研究を行う者であるため、必ず分担金の配分を受けることとしています。また、分担金の使用についての説明責任を負うことになります。
 なお、科研費を主体的に使用しない(分担金の配分を受けない)で、研究計画に参画する場合は「連携研究者」として参画することが可能です。「連携研究者」は応募資格を有する者でなければなりませんが、補助事業者には位置付けられません。「研究分担者」と「連携研究者」の違いは、科研費制度上の位置付けの違いであって、研究活動における役割の軽重を表すものではありません。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成23年06月 --