ここからサイトの主なメニューです

科研費の適正な使用の確保についての質問

【Q4301】 科研費の不正使用又は不正受給が生じた際に、研究機関の管理体制に不備があった場合には、研究機関に対してどのようなペナルティがあるのでしょうか?

【A】
科研費の不正使用又は不正受給が生じた場合には、研究機関は、当該科研費を返還するとともに、文部科学省又は日本学術振興会(不正使用又は不正受給が明らかになった課題の配分機関)の指示に従って、間接経費を返還しなければなりません。
また、研究機関は、不正使用又は不正受給の再発を防止するための措置を適切に講じることが求められます。更に、研究機関の管理体制の不備が改善されない場合には、新たに交付する間接経費の減額等を行う場合があります。

 

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成23年06月 --