ここからサイトの主なメニューです

審査についての質問

【Q3106】不採択になった場合に、審査の詳しい状況を教えてもらうことは可能でしょうか?

【A】
 科研費では、不採択になった課題について審査結果の開示を行っています。平成30年度科研費(平成29年9月公募)以降は、以下の通り開示を行う予定です。
「総合審査」を行う「特別推進研究」や「基盤研究(S)」、「基盤研究(A)(応募区分「一般」)」の他、「挑戦的研究(開拓・萌芽)」「基盤研究(B・C)(応募区分「特設分野研究」)」の応募課題のうち、書面審査および合議審査の対象となった課題では、応募課題ごとに審査結果の所見をまとめて研究代表者に開示しています。
また、「2段階書面審査」を行う「基盤研究(B・C)(応募区分「一般」)」「若手研究」等では、電子申請システム上で、応募時に開示希望のあった研究代表者に対し、1段階目の書面審査の結果について、不採択となった課題の中でのおおよその順位(A・B・Cの3ランクで表示)、評定要素ごとに本人の平均点と採択課題の平均点、審査委員が不十分であると評価した具体的な項目、応募研究経費の妥当性など、多くの情報を開示しています。
なお、評価に至った理由に関する個別のお問い合わせには応じかねます。

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

-- 登録:平成23年06月 --