ここからサイトの主なメニューです

平成21年度科学研究費補助金の配分について

平成21年6月25日

 このたび、平成21年度科学研究費補助金(科研費)として、応募のあった約12万1千件の研究課題のうち、ピア・レビュー(専門分野の近い複数の研究者による審査)による厳正な審査を経て、約5万1千件を採択し、総額約1,406億2千万円(直接経費)を交付することを内定しました。このうち、新規採択課題の交付内定は、約9万2千件の応募に対し、約2万1千件を採択し、総額約527億3千万円(直接経費)(採択率23.1%)でした。
 なお、本資料は、現在審査中の一部研究種目を除き、4月1日時点の配分状況を公表するものです。

1.科学研究費補助金制度の概要

 科研費は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる独創的・先駆的な「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく 研究)を対象とする「競争的資金」であり、科学技術・学術審議会科学研究費補助金審査部会及び(独)日本学術振興会科学研究費委員会の審査を経て、 その配分を決定するものです。
 平成21年度は、1,970億円(対前年度38億円、2.0%増)の予算を計上しております。

2.今回交付内定を行った研究種目

  • 科学研究費
      特別推進研究、特定領域研究、新学術領域研究、基盤研究、挑戦的萌芽研究、若手研究、奨励研究
      ※特別推進研究、新学術領域研究、基盤研究(S)、若手研究(S)及び若手研究(スタートアップ)の新規課題を除く
  • 研究成果公開促進費
  • 学術創成研究費 ※継続課題のみ

3.今後の予定

 現在審査中の研究種目の新規採択課題等の配分も含めた、科学研究費補助金全体の採択・配分状況については、別途公表する予定です。

4.資料

5.参考

お問合せ先

研究振興局学術研究助成課

学術研究助成課長 山口、課長補佐 藤澤、科学研究費第三係長 古川
電話番号:03-5253-4111(代表)、4317(内線)、03-6734-4094(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成21年以前 --