ここからサイトの主なメニューです

平成23年東北地方太平洋沖地震等における被災文教施設応急危険度判定士の派遣について

平成23年東北地方太平洋沖地震等における被災文教施設応急危険度判定士の派遣について

標記の件について、以下のとおり、関係各国立大学法人に発出しましたので、お知らせします。

22文科施第673号

平成23年3月14日

関係各国立大学法人学長 殿

文部科学省大臣官房文教施設企画部長

辰野 裕一

(印影印刷)

平成23年東北地方太平洋沖地震等における被災文教施設応急危険度判定士の派遣について(依頼)

 平成23年東北地方太平洋沖地震等において被災のあった東北・関東甲信越地方の地方公共団体等から被災文教施設応急危険度判定士(以下「判定士」という。)の派遣要請が予想されます。

 このため、「被災文教施設応急危険度判定に係る技術的支援実施要領」(平成18年12月4日18文科施第390号)に基づき、派遣要請があった場合には、下記のように判定士を派遣することとしました。

 ついては、被害の状況に鑑み貴学の判定士登録者の中から職員を派遣いただきますようお願いします。

 なお、お手数ですが、別添1の派遣職員の名簿を作成の上、平成23年3月18日(金曜日)までに大臣官房文教施設企画部参事官にお送りくださるようお願いします。

 また、派遣職員の名簿に記載いただきました職員の派遣について準備方よろしくお願いします。

 今後、施設の災害復旧事業にかかる現地調査についても貴大学職員の派遣要請を検討しております。詳細については別途依頼させていただきますが、併せてご協力をお願いします。

  1. 派遣期間 : 平成23年3月22日(火曜日)以降(3~5日間程度)
  2. 派遣地域 : 東北・関東甲信越地方
  3. 行程 : 別途連絡
  4. その他 : 派遣予定職員は、別添2「連絡事項等」を留意のこと。

お問合せ先

文教施設企画部参事官(技術担当)付 整備企画係

電話番号:電話番号:03-5253-4111(代表) (内線2322)

(文教施設企画部参事官(技術担当))

-- 登録:平成23年04月 --