ここからサイトの主なメニューです

大学改革GPナビ-Good Practice-(第126号)

●INDEX●

◇平成26年度「大学教育再生加速プログラム」の公募について
◇平成26年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の申請状況について
◇平成26年度「課題解決型高度医療人材養成プログラム」まもなく公募開始
◇「インターンシップの推進に当たっての基本的考え方」の見直しについて
◇平成26年度夏期文部科学省インターンシップの実施について

 

●平成26年度「大学教育再生加速プログラム」の公募について●

 平成26年度「大学教育再生加速プログラム」の公募を4月8日(火曜日)付けで国公私立の各大学・短期大学・高等専門学校に通知しましたので、お知らせします。
 本事業は、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的としています。
 なお、24日に開催しました本事業の公募説明会には、全国の大学等から延べ435校、694名の参加がありました。

【公募スケジュール】
○申請受付期間:平成26年5月26日(月曜日)~28日(水曜日)
○選定結果公表:平成26年9月上旬(予定)
○提出先:独立行政法人日本学術振興会人材育成事業部大学連携課
 「大学教育再生加速プログラム担当」

(関係Webサイトはこちら)
(大学教育再生加速プログラムについて) 

【本件担当】
 高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第二係
  03-5253-4111(内線:3319) 

 

●平成26年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の申請状況について●

 「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」は、大学等が自治体を中心に地域社会と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献を進める大学等を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的とするもので、平成25年度から実施しております。

 4月8日及び9日に各大学等から申請を受け付け、237件の申請がありました。今後、専門家・有識者による審査を行い、選定結果は7月頃に公表する予定です。
 申請状況の詳細については、文部科学省Webサイトに掲載しておりますので御覧ください。

(関連Webサイトはこちら)
(平成26年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の申請状況について) 

【本件担当】
 高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第一係
  03-5253-4111(内線:3321)

 

●平成26年度「課題解決型高度医療人材養成プログラム」まもなく公募開始●

 本事業では、我が国が抱える医療現場の諸課題等に対して、科学的根拠に基づいた医療が提供でき、健康長寿社会の実現に寄与できる優れた医療人材を養成するため、大学自らが体系立てられた特色ある教育プログラム・コースを構築し、全国に普及させ得るべく、これからの時代に応じた医療人材の養成に取り組む事業を選定し支援します。

 本事業の公募等の情報については、下記ホームページに掲載予定です。5月上旬に公募を開始し、6月上旬までの受付を予定しております。

(関係Webサイトはこちら)
(課題解決型高度医療人材養成プログラム)

【本件担当】
 高等教育局医学教育課大学病院支援室病院第二係
 03-5253-4111(内線:2578)

 

●「インターンシップの推進に当たっての基本的考え方」の見直しについて●

 大学等におけるインターンシップ(以下、「インターンシップ」という。)は、大学等における学修と社会での経験を結びつけることで、学生の大学等における学修の深化や新たな学習意欲の喚起につながるとともに、学生が自己の職業適性や将来設計について考える機会となり、主体的な職業選択や高い職業意識の育成が図られる有益な取組です。

 平成9年、当時の文部省、通商産業省、労働省において、インターンシップのより一層の推進を図るため、インターンシップに関する共通した基本的認識や推進方策を取りまとめた「インターンシップの推進に当たっての基本的な考え方」を作成し、政府、大学等、産業界においては、上記「基本的考え方」に沿って、インターンシップの普及・促進を図ってきたところです。

 このたび、インターンシップの普及・推進を図る上での様々な課題や、キャリア教育・専門教育や大学改革推進に向けた意義に加え、近年の社会状況にも対応した推進の必要性、現在のインターンシップの実施状況や課題等を踏まえつつ、上記「基本的考え方」を改訂し、インターンシップに関する共通した基本的認識及び今後の推進方策の在り方をとりまとめました。

(関係Webサイトはこちら)
(大学等におけるインターンシップの推進)

【本件担当】
 高等教育局専門教育課教育振興係
  03-5253-4111(内線:4750)

 

●平成26年度夏期文部科学省インターンシップの実施について●

 文部科学省では、学生・生徒に広く文教・科学行政に対する理解を深めてもらうとともに、自己の職業適性や将来設計について考える機会を拡大することを通じて、主体的な職業選択や高い職業意識の育成を図ることを目的としてインターンシップを実施しております。
 現在、文部科学省ホームページにて平成26年度夏期文部科学省インターンシップの参加者の募集を開始いたしました。
(応募締切:平成26年5月26日)

(関係Webサイトはこちら)
(平成26年度夏期文部科学省インターンシップの実施について)

【本件担当】
 高等教育局専門教育課教育振興係
  03-5253-4111(内線:4750)

 

◇文部科学省高等教育局大学改革推進室から「国公私を通じた大学教育改革の支援」に関する情報等を随時お届けしています。
 「GP」とは「優れた取組」を表す「Good Practice」の頭文字を取った通称です。

◇御登録いただいている各大学・短期大学・高等専門学校から学内の関係部署や希望者に転送する際は、お手数ですが担当の方は、転送メールであることを示した上で転送してください。

◇「国公私を通じた大学教育改革の支援」についての質問や提言などありましたら、daikaika@mext.go.jpまでメールを送信してください。
 お送りいただくメールの件名はセキュリティの関係上、必ず「大学改革GPナビ(件名)」の形式でお願いします。
 なお、御質問等に関しては、個別にお答えしてまいりますが、皆さま方に御紹介することが適当と思われるものなどについては、御質問をいただいた方に確認の上、本メールマガジンなどで回答する場合もあります。

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このまま御返信いただいてもお答えできませんので御了承ください。

★「大学改革GPナビ」の一般配信を御希望の方は以下のURLから申込みをお願いします。
 (新規登録・登録解除)

大学改革GPナビ-Good Practice-
編集長:文部科学省高等教育局大学改革推進室長
発行:文部科学省高等教育局大学改革推進室
   〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
   03-5253-4111(内線:3319)

国公私立大学を通じた大学教育改革の支援

大学改革GPナビ-Good Practice-バックナンバー

 

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成26年05月 --