ここからサイトの主なメニューです

大学改革GPナビ-Good Practice-(第125号)

●INDEX●


◇平成26年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」公募締切間近
◇平成26年度新規事業「スーパーグローバル大学創成支援」「大学教育再生加速プログラム」「課題解決型高度医療人材養成プログラム」まもなく公募開始
◇「大学の世界展開力強化事業」(平成23年度採択)の中間評価について
◇「グローバルCOEプログラム」(平成20年度採択拠点)事後評価について


●平成26年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」公募締切間近●

 先般公募開始のお知らせをいたしました平成26年度「地(知)の拠点整備事業」につきまして、公募受付が間近に迫って参りましたので、改めて御連絡いたします。

【公募スケジュール】
申請期間 平成26年4月8日(火曜日)~9日(水曜日)10時00分~12時00分まで、13時00分~17時00分まで
提出先 文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第一係

 なお、申請を検討いただいております大学関係者におかれましては、今一度「公募要領」、「申請書等の作成に当たって」等をよく御覧いただき、特に以下の例示のような形式的な不備や記載漏れ等によって審査の対象外とならぬよう御留意いただきたいと存じます。
(具体例)
 ・教職員を雇用する際は、それぞれの職務内容を記入すること
 ・取組計画と経費の関連性が明確となるよう、具体的な経費に実施計画と対応した番号を付すこと 等

【本件担当】
 高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第一係
  03-5253-4111(内線:3321) 


●平成26年度新規事業「スーパーグローバル大学創成支援」「大学教育再生加速プログラム」「課題解決型高度医療人材養成プログラム」まもなく公募開始●

 平成26年度の新規事業「スーパーグローバル大学創成支援」「大学教育再生加速プログラム」「課題解決型高度医療人材養成プログラム」においては、現在公募要領の詳細について検討が進んでおり、4月中を目途に公募を開始することを予定しております。
 正式に公募が開始されましたら、GPナビで改めてお知らせいたしますが、各大学等におかれては、事業の概要等を御確認いただき、積極的な応募をお待ちしております。
 各事業の概要は以下のとおりです。

◎「スーパーグローバル大学創成支援」
 我が国の高等教育の国際競争力の向上を目的に、海外の卓越した大学との連携や大学改革により徹底した国際化を進める、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や国際化を牽引するグローバル大学に対し、重点支援を実施。

◎「大学教育再生加速プログラム」
 これまでの大学教育改革の成果をベースとし、教育再生実行会議等で示された新たな方向性(アクティブ・ラーニング、学修成果の可視化、入試改革・高大接続)に合致した先進的な取組を実施する大学を支援。

◎「課題解決型高度医療人材養成プログラム」
 高度な教育力・技術力を有する大学が核となって、我が国が抱える医療現場の諸課題解決に対して、科学的根拠に基づいた医療が提供でき、健康長寿社会の実現に寄与できる優れた医療人材を養成するため、大学自らが体系立てられた特色ある教育プログラム・コースを構築し、全国に普及させ得るべく、高度な医療人材の養成に取り組む事業を選定し支援。

 なお、同じく平成26年度新規事業の「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」についても、現在公募要領等の検討を行っているところですので、公募開始時期等の詳細が決まり次第随時お知らせします。
 本事業の概要については、以下のとおりです。

◎「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」
 大学院と産業界等との協働による、社会人のキャリアアップに必要な高度かつ専門的な知識・技術・技能を身につけるための大学院プログラムの開発・実証等を委託し、成長分野等における高度人材養成を図るとともに、社会人の学び直しを全国的に推進する。
 ※「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進」の一部として実施

【「スーパーグローバル大学創成支援」担当】
 高等教育局高等教育企画課国際企画室調整係
  03-5253-4111(内線:3352)

【「大学教育再生加速プログラム」担当】
 高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第二係
  03-5253-4111(内線:3319)

【「課題解決型高度医療人材養成プログラム」担当】
 高等教育局医学教育課大学病院支援室病院第二係
  03-5253-4111(内線:2578)

【「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」担当】
 高等教育局大学振興課大学改革推進室学務係
  03-5253-4111(内線:3334)


●「大学の世界展開力強化事業」(平成23年度採択)の中間評価について●

 文部科学省では、大学教育のグローバル展開力の強化を図るため、アジア・米国・欧州等、我が国にとって戦略的に重要な国・地域との間で、質保証を伴った日本人学生の海外留学と外国人学生の受入を推進する国際教育連携の取組を支援する「大学の世界展開力強化事業」を実施しています。
 中間評価は、事業の取組状況等を評価するとともに、事業の目的が十分達成されるよう適切な助言を行うことで、適切かつ効果的な事業実施を促すことを目的に事業開始2年経過後に実施するものです。
 このたび大学の世界展開力強化事業プログラム委員会において、平成23年度採択25プログラム(キャンパス・アジア中核拠点形成支援13件、米国大学等との協働教育の創成支援12件)について中間評価を実施し、評価結果を取りまとめました。

 中間評価結果については、下記ホームページに掲載のとおりです。

(独立行政法人日本学術振興会ホームページ)

【本件担当】
 高等教育局高等教育企画課国際企画室調整係
  03-5253-4111(内線:3352)


●「グローバルCOEプログラム」(平成20年度採択拠点)事後評価について●

 文部科学省では、平成17年9月の中央教育審議会答申「新時代の大学院教育―国際的に魅力ある大学院教育の構築に向けて―」や平成18年3月に閣議決定された「科学技術基本計画」等に基づき、社会のあらゆる分野で国際的に活躍できる若手研究者の育成と国際的に優れた教育研究拠点の形成を図るため、平成19年度より「グローバルCOEプログラム」を実施しています。
 このたび独立行政法人日本学術振興会に置かれるグローバルCOEプログラム委員会において、平成20年度採択の68拠点の事業終了に伴う事後評価を実施しました。
 事後評価は、本事業で設定された目的に沿って拠点形成計画が効果的に達成されたか、また、中間評価結果による留意事項への対応が適切に行われたかについて評価するとともに、各拠点の活動の成果等を明らかにし、社会に公表することにより、各拠点での教育研究活動が広く国民の理解と支援が得られるよう促進していくことを目的としています。

 事後評価結果については、下記ホームページに掲載のとおりです。

(独立行政法人日本学術振興会ホームページ)

【本件担当】
 高等教育局大学振興課大学改革推進室大学院係
 03-5253-4111(内線:3312)


◇文部科学省高等教育局大学改革推進室から「国公私を通じた大学教育改革の支援」に関する情報等を随時お届けしています。
 「GP」とは「優れた取組」を表す「Good Practice」の頭文字を取った通称です。

◇御登録いただいている各大学・短期大学・高等専門学校から学内の関係部署や希望者に転送する際は、お手数ですが担当の方は、転送メールであることを示した上で転送してください。

◇「国公私を通じた大学教育改革の支援」についての質問や提言などありましたら、daikaika@mext.go.jpまでメールを送信してください。
 お送りいただくメールの件名はセキュリティの関係上、必ず「大学改革GPナビ(件名)」の形式でお願いします。
 なお、御質問等に関しては、個別にお答えしてまいりますが、皆さま方に御紹介することが適当と思われるものなどについては、御質問をいただいた方に確認の上、本メールマガジンなどで回答する場合もあります。

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このまま御返信いただいてもお答えできませんので御了承ください。

★「大学改革GPナビ」の一般配信を御希望の方は以下のURLから申込みをお願いします。
 (新規登録・登録解除)

大学改革GPナビ-Good Practice-
編集長:文部科学省高等教育局大学改革推進室長
発行:文部科学省高等教育局大学改革推進室
   〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
   03-5253-4111(内線:3319)

国公私立大学を通じた大学教育改革の支援

大学改革GPナビ-Good Practice-バックナンバー

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成26年03月 --