ここからサイトの主なメニューです

大学改革GPナビ-Good Practice-(第110号)

●INDEX●

◇[各プログラムの公募等のお知らせ]
(1)「博士課程教育リーディングプログラム」
(2)「大学間連携共同教育推進事業」
(3)「グローバル人材育成推進事業」
(4)「大学の世界展開力強化事業」
◇[大学改革推進等補助金交付要綱等の一部改正について]
◇[「予測困難な時代において生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ」(中央教育審議会大学分科会大学教育部会審議まとめ)について]
◇[高専ロボコン25周年・全国高等専門学校ロボットコンテストロゴ募集]
◇[編集後記-編集部(予算等全体調整担当) 大学改革推進室改革支援第一係 武内 紀陽]

●[各プログラムの公募等のお知らせ]●

 平成24年度の国公私を通じた大学教育改革支援プログラムの公募等に関するお知らせをお届けします。 公募要領等の詳細については、Webサイトをご覧ください。
 プログラムに応募を希望する場合は、Webサイトから公募要領等関係資料をダウンロードいただきますようお願いします。
 諸事情により関係書類をダウンロードいただくことができない場合は、担当までご連絡ください。郵送等にて直ちに関係書類を送付します。

(1)「博士課程教育リーディングプログラム」の公募について

 平成24年度「博士課程教育リーディングプログラム」の公募を、3月30日(金曜日)付けで大学院博士課程を置く各国公私立の大学に通知しましたのでお知らせします。

【公募スケジュール】
申請期間  5月29日(火曜日)~31日(木曜日)
        10時から正午まで及び13時から17時まで
提出先  独立行政法人日本学術振興会研究事業部研究事業課

(公募関係Webサイトはこちら)
<文部科学省>
<独立行政法人日本学術振興会>
<公募要領・審査要項・構想調書等>

【本件担当】大学振興課大学支援改革室大学院係(内線3336、3312)

(2)「大学間連携共同教育推進事業」の公募について

 平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」の公募を、4月27日(金曜日)付けで各国公私立の大学に通知しましたのでお知らせします。また、公募説明会及び個別相談会を以下の通り実施いたします。

【公募説明会及び個別相談会(東京会場)】
日時  5月15日(火曜日)10時30分~12時(公募説明会)
               13時~18時(個別相談会)
場所  文部科学省東館3階「講堂」(公募説明会)
            東館5階「5F2会議室」(個別相談会)

【公募説明会及び個別相談会(大阪会場)】
日時  5月21日(月曜日)10時30分~12時(公募説明会)
               13時~18時(個別相談会)
場所  チサンホテル新大阪「会議室No.1」(公募説明会)
             「会議室No.4」(個別相談会)

【個別相談会(札幌会場)】
日時  5月28日(月曜日)13時~18時
場所  ホテルサンルート札幌「知床」

【個別相談会(仙台会場)】
日時  5月18日(金曜日)13時~18時
場所  チサンホテル仙台「第一会議室」

【個別相談会(名古屋会場)】
日時  5月24日(木曜日)13時~18時
場所  安保ホール「401」

【個別相談会(広島会場)】
日時  5月22日(火曜日)13時~18時
場所  広島YMCA国際文化センター「小会議室Ⅱ」

【個別相談会(熊本会場)】
日時  5月25日(金曜日)13時~18時
場所  メルパルク熊本「竹の間」

【公募スケジュール】
申請期間  6月26日(火曜日)~27日(木曜日)
        10時から正午まで及び13時から17時まで
提出先  文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第二係

(公募関係Webサイトはこちら)
<文部科学省>

【本件担当】大学振興課大学支援改革室改革支援第二係(内線3319)

(3)「グローバル人材育成推進事業」の公募について

 平成24年度「グローバル人材育成推進事業」の公募を、4月23日(月曜日)付けで各国公私立の大学に通知しましたのでお知らせします。また、公募説明会を以下のとおり実施いたします。

【公募説明会(東京会場)】
日時  4月26日(木曜日)10時~12時
場所  文部科学省東館3階「講堂」

【公募説明会(大阪会場)】
日時  5月10日(木曜日)10時~12時
場所  大阪大学中之島センター

【公募スケジュール】
申請期間  6月15日(金曜日)~20日(水曜日)必着
提出先  独立行政法人日本学術振興会研究事業部研究事業課

(公募関係Webサイトはこちら)
<文部科学省>
<独立行政法人日本学術振興会>

【本件担当】高等教育企画課国際企画室(内線3352)

(4)「大学の世界展開力強化事業」の公募について

 平成24年度「大学の世界展開力強化事業」の公募を、4月23日(月曜日)付けで各国公私立の大学に通知しましたのでお知らせします。また、公募説明会を以下のとおり実施いたします。

【公募説明会(東京会場)】
日時  4月26日(木曜日)14時~16時
場所  文部科学省東館3階「講堂」

【公募説明会(大阪会場)】
日時  5月10日(木曜日)14時~16時
場所  大阪大学中之島センター

【公募スケジュール】
申請期間  6月1日(金曜日)~6日(水曜日)必着
提出先  独立行政法人日本学術振興会研究事業部研究事業課

(公募関係Webサイトはこちら)
<文部科学省>
<独立行政法人日本学術振興会>

【本件担当】高等教育企画課国際企画室(内線3352)

●[大学改革推進等補助金交付要綱等の一部改正について]●

 この度、大学改革推進等補助金交付要綱等を一部改正しましたので、お知らせします。

(主な変更点)
 ○ 平成23年度科学・技術重要施策アクション・プラン(平成22年7月8日科学技術政策担当大臣と有識者議員との会合決定)において、競争的資金の使用ルール等の統一化及び簡素化・合理化を推進することとなりました。
 その中で費目構成の統一化が提言され、府省共通経費取扱区分表が策定されました。本補助事業において検討した結果、事務手続きの簡素化の観点から、競争的資金と取扱いを揃えることとし、経費の取扱区分を変更いたしました。
 なお、大学改革推進等補助金交付要綱の一部改正に伴い、平成24年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)取扱要領、平成24年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領、及び、大学改革推進等補助金補助金Q&Aについてもあわせて変更しましたので、お知らせいたします。

詳細については、以下の文部科学省Webサイトでご確認ください。
(文部科学省「大学改革推進等補助金交付要綱」のWebサイトはこちら) 

【本件担当】大学振興課大学改革推進室(内線3319、3321)

●[「予測困難な時代において生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ」(中央教育審議会大学分科会大学教育部会審議まとめ)について]●

 グローバル化や少子高齢化など、急激に社会が変化する中、労働市場や産業・就業構造の流動化などにより将来の予測が困難な時代となっています。そのような中、若者や学生に対し、「生涯学び続け、どんな環境においても“答えのない問題”に最善解を導くことができる能力」を育成することは、我が国の未来にとって重要な課題となっています。
 中央教育審議会大学分科会大学教育部会では、大学がその責務を果たすためには、学士課程教育を質的に転換する必要があり、その第一歩(始点)として、質を伴った学修時間を実質的に増加・確保することで、学生の主体的な学びの確立に取り組む必要があるとした「審議まとめ」を取りまとめました。
 この「審議まとめ」に関して、学生、大学関係者のほか、企業の方、地域の方々など皆様から幅広く御意見をいただきたく、意見募集(パブリックコメント)を実施しています。
 また、学士課程教育の質的転換を図るため必要な課題や具体的な取組について、教員や学生など様々な立場から話し合うための「大学教育改革地域フォーラム」を開催することとしております。

詳細については、 文部科学省Webサイトで公表していますのでご覧ください。
審議まとめ
パブリック・コメント(意見公募手続)の実施
大学教育改革地域フォーラムについて

●[高専ロボコン25周年・全国高等専門学校ロボットコンテストロゴ募集]●

 NHKで毎年放映されているロボットコンテストはご存知ですか?
 全国の高等専門学校生が「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(略称:高専ロボコン)」に参加するため、既成概念にとらわれず創造性豊かな発想力で夢のロボットを作製してコンテストに挑戦しています。動くものを作る面白さと完成した時の感動を体験しながら、新しいものづくりに邁進しています。
 ロボットコンテストは1988年から開催され、全国57校62キャンパスの高等専門学校が参加する全国規模の教育イベントです。各キャンパスから2チームがエントリーし、124のロボットが8地区大会で競技し、地区優勝やアイデアの優れたロボットなど25チームが全国大会に出場し、最も優れたロボットに「ロボコン大賞」が授与されます。
 高専ロボコンは国内外のロボットコンテストの源とも言われ、小中学生をはじめ市民に広く浸透した行事の一つとなっております。
 今年で高専ロボコンは25周年を迎えるにあたり、高専ロボコンの新しいロゴマークを広く一般から募集することとなりました。未来に躍動するロゴマークを奮ってご応募ください。

○応募期間
平成24年5月25日(金曜日)17時まで(必着)

○選考と発表
 全国高等専門学校ロボットコンテスト実行委員会において選考し、6月上旬頃に採用作品1点を決定します。採用者には決定後、直接通知をした後に、ホームページなどで公表します。
※現時点で、高専ロボコンには既存のロゴがあります。もし、選考の結果、今回の募集で寄せられたロゴにふさわしいものがなかった場合、現在のロゴをそのまま使用する場合もあります。あらかじめ了承下さい。

詳しくはこちらへ(高専ロボコンロゴ募集ホームページ)

【本件担当】高等教育局専門教育課高等専門学校係(内線2077)
       独立行政法人国立高等専門学校機構企画課 03-4212-6815

●[編集後記]●
◇[編集後記-編集部(予算等全体調整担当) 大学改革推進室改革支援第一係 武内 紀陽]

 4月から予算等全体調整担当となりました武内と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、今号では各プログラムの公募等のお知らせ、大学改革推進等補助金交付要綱等の一部改正について、ご案内いたしましたが、これからは幅広く高等教育に関するトピックについても、お知らせして参りたいと思っております。
 国公私立大学を通じた優れた取組の支援を通じて、微力ながらも高等教育の振興の一助となれるよう努力して参ります。

---------------------------------

◇文部科学省高等教育局大学改革推進室からGPに関する情報等を随時お届けしています。
 「GP」とは「優れた取組」を表す「Good Practice」の頭文字をとった通称です。

◇ご登録いただいている各大学・短期大学・高等専門学校から学内の関係部署や希望者に転送する際は、お手数ですが担当の方は、転送メールであることを示した上で転送してください。

◇GPをはじめとする「国公私を通じた大学教育改革の支援」についての質問や 提言などありましたら、daikaika@mext.go.jpまでメールを送信してください。
 お送りいただくメールの件名はセキュリティの関係上、必ず「大学改革GPナビ(件名)」の形式でお願いします。
 なお、ご質問等に関しては、個別にお答えしてまいりますが、皆さま方にご紹介することが適当と思われるものなどについては、ご質問をいただいた方に確認の上、大学改革GPナビ「GPに関するQ&A」などで回答する場合もあります。

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

★「大学改革GPナビ」の一般配信をご希望の方は以下のURLから申し込みをお願いします。
 (新規登録・登録解除)

大学改革GPナビ-Good Practice-
編集長:文部科学省高等教育局大学改革推進室長
発行:文部科学省高等教育局大学改革推進室
   〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
   03(5253)4111(内線:3319、3321)

大学教育の充実-Good Practice-
大学改革GPナビ-Good Practice-バックナンバー

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成24年05月 --