ここからサイトの主なメニューです

大学改革GPナビ-Good Practice-(第102号)

●INDEX●
◇[各プログラムの公募等のお知らせ]
(1)「大学の世界展開力強化事業」
(2)「チーム医療のための大学病院職員の人材養成システムの確立」
◇[大学改革推進等補助金交付要綱の一部改正について]
◇[平成23年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)取扱要領等について]
◇[理数学生育成支援事業について]
◇[編集後記-編集部(補助金執行担当)大学改革推進室改革支援第二係 佐藤 仁美]

●[各プログラムの公募等のお知らせ]●

  平成23年度の国公私を通じた大学教育改革支援プログラムの公募等に関するお知らせをお届けします。
 今回は、4月末から本日(6月6日)までに公募通知を発出したプログラムについてお知らせします。公募要領等の詳細については、Webサイトをご覧ください。
 プログラムに応募を希望する場合は、Webサイトから公募要領等関係資料をダウンロードいただきますようお願いします。
 諸事情により関係書類をダウンロードいただくことができない場合は、担当までご連絡ください。郵送等にて直ちに関係書類を送付します。

■(1)「大学の世界展開力強化事業」の公募について □

 平成23年度「大学の世界展開力強化事業」の公募を、5月20日(金曜日)付けで各国公私立の大学に通知しましたのでお知らせします。
また、5月27日から6月2日に公募説明会を実施いたしました。
その際に質問のあった内容は、後日Q&A追補版として下記の独立法人日本学術振興会のWebサイトにて掲載予定です。

 【公募スケジュール】

申請期間
7月15日(金曜日)~22日(金曜日)必着 ※提出は郵送のみ

結果通知
タイプA:キャンパス・アジア中核拠点形成支援 11月頃
タイプB:米国大学等との協働教育の創成支援 10月頃 

(公募関係Webサイトはこちら)
<文部科学省>
<独立行政法人日本学術振興会>(※独立行政法人日本学術振興会ホームページへリンク)

(直接リンク)
<公募要領・審査要項・構想調書等 (※独立行政法人日本学術振興会ホームページへリンク)>
<説明会資料 (※独立行政法人日本学術振興会ホームページへリンク)>

【本件担当】高等教育企画課国際企画室調整係(内線3352)

 ■(2)「チーム医療のための大学病院職員の人材養成システムの確立」の公募について □ 

 平成23年度大学病院人材養成機能強化事業「チーム医療推進のための大学病院の人材養成システムの確立」の公募を、5月25日(水曜日)付けで各国公私立の大学に通知しましたのでお知らせします。

【公募スケジュール】

公募通知
5月25日(水曜日)

申請期間
持参の場合:6月30日(木曜日)10~12時、13~16時
郵送の場合:6月30日(木曜日)必着
※ 配達が証明できる方法(配達記録、小包、簡易書留等)で余裕をもって発送してください。
結果通知 8月下旬(予定) 

(公募関係Webサイトはこちら)

【本件担当】医学教育課大学病院支援室(内線2578)

●[大学改革推進等補助金交付要綱の一部改正について]● 

 この度、大学改革推進等補助金交付要綱を一部改正しましたので、お知らせします。 

(主な変更点)
 ○費目間の流用制限(第7条)について、「100万円又は補助対象経費の総額の30%に相当する額のいずれか高い額以内」から「補助対象経費の総額の50%」に引き上げました。 

 詳細については、以下の文部科学省Webサイトでご確認ください。

(文部科学省「大学改革推進等補助金交付要綱」Webサイト)

 今回の交付要綱一部改正に伴う様式の変更はありません。 

【本件担当】
 大学振興課大学改革推進室(内線3319、3321)

●[平成23年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)取扱要領等について]●

 平成22年度の大学改革推進等補助金の執行状況を踏まえ、平成23年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)取扱要領を作成するとともに大学改革推進等補助金補助金Q&Aを更新しました。
 本補助金により取組を実施している各大学等におかれましては、内容を確認の上、引き続き適切な経費執行に努めてください。 

(主な変更点)
 ○費目間の流用制限について、「100万円又は補助対象経費の総額の30%に相当する額のいずれか高い額以内」から「補助対象経費の総額の50%」に引き上げました。 

 ○支出簿に、物品等の購入に対する納品日(委託については事業の完了日)を記入するよう項目を追加しました。

 ○会議費、交通費の定義をより明確に改めました。

 詳細については、以下の文部科学省Webサイトでご確認ください。

(文部科学省「大学改革推進等補助金交付要綱」Webサイト) 

 変更した様式は以下のとおりです。

【平成23年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)取扱要領】
 ○別添3(一部改正)

【本件担当】
 大学振興課大学改革推進室(内線3319、3321)

 ●[理数学生育成支援事業について]● 

 昨年12月のGPナビ第98号で概要を掲載した理数学生育成支援事業について、この度、公募を行いましたので、お知らせいたします。 

○平成23年度「理数学生育成支援事業」の公募について
 文部科学省では、平成19年度から「理数学生応援プロジェクト」を開始し、教育プログラムの開発・実践など理数分野に関して強い学習意欲を持つ学生の意欲・能力を更に伸ばすための取組の開発を行ってきました。
 この度、意欲ある理数系の学生を更に伸ばす取組を各大学に普及するため、「理数学生育成支援事業」の公募を実施いたします。 

【公募スケジュール】
申請期間:6月1日(水曜日)~7月1日(金曜日)

詳しくは公募関係Webサイトから公募情報をご覧ください。 

【本件担当】
 科学技術・学術政策局基盤政策課理解増進推進係(内線4193)

●[編集後記]●
◇[編集後記-編集部(補助金執行担当)大学改革推進室改革支援第二係 佐藤 仁美]

 梅雨の季節となりました。雨のおかげで緑が一際鮮やかに感じられます。
外では肌寒く、室内では蒸し暑くとなかなか衣替えが難しい気候ですが、今後は各所で「スーパークールビズ」が実施されるとのこと、文部科学省でもより一層の軽装化となるのか気になるところです。ファッションセンスを問われそうな予感もありますが、工夫を凝らして快適な仕事環境を実現し、業務効率の向上が図れればと思います。
 さて、今号では大学改革推進等補助金交付要綱の一部改正、取扱要領等の更新について、ご案内いたしました。この機会に、今一度内容をご確認いただき、補助金の経理管理等でご不明な点がございましたら、ぜひ各事業の担当までお問い合わせいただければと存じます。皆様からの多彩なご質問をお聞きし、取組の広がりを日々実感しております。 

---------------------------------
◇文部科学省高等教育局大学改革推進室からGPに関する情報等を随時お届けしています。
 「GP」とは「優れた取組」を表す「Good Practice」の頭文字をとった通称です。

 ◇ご登録いただいている各大学・短期大学・高等専門学校から学内の関係部署や希望者に転送する際は、お手数ですが担当の方は、転送メールであることを示した上で転送してください。 

◇GPをはじめとする「国公私を通じた大学教育改革の支援」についての質問や提言などありましたら、daikaika@mext.go.jpまでメールを送信してください。
 お送りいただくメールの件名はセキュリティの関係上、必ず「大学改革GPナビ(件名)」の形式でお願いします。
 なお、ご質問等に関しては、個別にお答えしてまいりますが、皆さま方にご紹介することが適当と思われるものなどについては、ご質問をいただいた方に確認の上、大学改革GPナビ「GPに関するQ&A」などで回答する場合もあります。

★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
 このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

★「大学改革GPナビ」の一般配信をご希望の方は以下のURLから申し込みをお願いします。
 (新規登録・登録解除)

大学改革GPナビ-Good Practice-
編集長:文部科学省高等教育局大学改革推進室長
発行:文部科学省高等教育局大学改革推進室
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
03(5253)4111(内線:3319、3321) 

大学教育の充実-Good Practice-
大学改革GPナビ-Good Practice-バックナンバー

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成23年06月 --