ここからサイトの主なメニューです

ASEAN+3 留学生の学修履歴のための成績証明書および補足資料に関するガイドライン

文部科学省では,ASEAN+3 教育大臣会合の下におかれている「ASEAN+3 高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループ」(以下「WG」という。)の主導国として,ASEAN+3 域内の相互理解,平和構築,発展促進のため,質保証を伴った留学等の流動性の向上に取り組んでいます。
2018年11月1日に開催された第4回教育大臣会合にて,下記のとおり,WG作成の「ASEAN+3 留学生の学修履歴のための成績証明書及び補足資料に関するガイドライン」が承認されました。本ガイドラインは,域内の大学に(学位取得を目的としない短期の)留学した学生が派遣中に取得した単位が,派遣元の大学において円滑に認定されるため,参考とすべき指針を提示するものです。
ついては,各大学等において,域内で交換留学等を実施する際には,本ガイドラインを踏まえた成績証明書や補足資料の発行等に御配慮くださるようお願いします。

お問合せ先

高等教育局高等教育企画課国際企画室 

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局高等教育企画課国際企画室)

-- 登録:令和元年08月 --