ここからサイトの主なメニューです

私立大学等の平成21年度入学者に係る学生納付金等調査結果について

 このたび、私立大学・私立短期大学・私立高等専門学校における平成21年度入学者に係る初年度学生納付金について調査結果がまとまりましたので、公表いたします。

初年度学生納付金の調査結果概要

私立大学における「授業料」については、調査を開始した昭和50年度以来、年々増加しており、平成21年度においても対前年度比0.4%増の851,621円となっています。
また、「入学料」については、平成12年度より減少傾向にあり、平成21年度も対前年度比0.5%減の272,169円となっています。

1 私立大学(学部)・短期大学・私立高等専門学校

※( )は対前年度増減(パーセント) 、△はマイナスを表す

 

授業料

入学料

施設整備費

合計

私立大学

851,621円(0.4)

272,169円(△0.5)

188,356円(0.6)

1,312,146円(0.2)

私立短期大学

691,257円(0.6)

253,112円(△0.7)

186,717円(△0.5)

1,131,086円(0.1)

私立高等専門学校

379,652円(2.1)

167,826円(2.1)

106,435円(2.3)

653,913円(2.1)

○調査学校数:私立大学520大学、私立短期大学344大学、私立高等専門学校3校

2 私立大学大学院

※( )は対前年度増減(パーセント) 、△はマイナスを表す

 

授業料

入学料

施設整備費

合計

博士前期課程

709,863円(△1.7)

232,041円(△3.5)

105,392円(6.2)

1,047,297円(△2.6)

博士後期課程

610,732円(0.1)

236,930円(0.7)

88,393円(△28.8)

933,273円(△3.8)

専門職学位課程

1,137,888円(△2.6)

260,011円(5.6)

128,228円(△6.6)

1,526,127円(△1.7)

○調査学校数:博士前期課程394大学、博士後期課程275大学、専門職学位課程66大学

文部科学省としては、各私立大学等に対しこれらの調査結果を送付し、引き続き、一層の経営努力による学生納付金の抑制をお願いしています。

(参考)過去の調査結果

私立大学等の平成20年度入学者に係る学生納付金等調査結果について
私立大学等の平成19年度入学者に係る学生納付金等調査結果について

お問合せ先

高等教育局私学部私学助成課

総括係
電話番号:03-5253-4111(内線2544)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局私学部私学助成課)

-- 登録:平成22年06月 --