ここからサイトの主なメニューです

(別添) 「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に係る計画調書の提出方法について

紙媒体1部及び電子媒体両方による提出とする。電子媒体提出の際は様式以外の書類については、適宜電子ファイル化すること。ただし、計画調書の様式2~4はPDF化しないこと。
なお、提出後の差し替え、再提出は認められないので注意すること。
また、電子媒体による提出が困難である場合は相談すること。

1 保存形式

MS-EXCEL、MS-WORD、一太郎、PDFまたはリッチテキスト形式

なお、以下の様式については、数式やシート構成等様式を変更せずに提出すること。

・様式2-1、3-1、4-1(PDF化せず、Excelファイル形式で保存すること。)

2 提出方法

【紙媒体1部】
様式2-1、3-1、4-1に記入した装置、設備等ごとに、様式及び添付資料全てをA4用紙に両面で印刷し、左肩ホチキス止めすること。

【電子媒体】
(ア) 事業ごとに必要な様式・添付ファイルを1つのフォルダにまとめ保存すること。
(イ) 保存媒体は、CD-R・CD-RW・DVD-R・DVD-RWのいずれかとする(なお、提出されたメディアは返還できませんのであらかじめ御了解願います)。
(ウ) フォルダ名は次のとおりとする。

【(法人番号)(法人名)】研究装置・研究設備・ICT 計画調書
(例)【000001 文部科学学園】研究装置計画調書

3  注意事項

(ア) 必ず法人事務局担当課から提出すること。
(イ) 計画調書のほかに「計画調書提出確認表」を別途、電子メールにて送付すること。

お問合せ先

私学助成課

-- 登録:平成21年以前 --