ここからサイトの主なメニューです

理工系プロフェッショナル教育推進委託事業

1.事業の趣旨

 少子高齢化により、生産年齢人口が減少する中で、今後とも我が国の持続的発展のためには、イノベーションを担う理工系人材の育成が重要である。高等教育においては、学究的な専門性の追求のみならず、高度な技術開発やグローバルな経営を担うために必要な質の高い職業能力を身につけさせることが求められている。
 本事業は、こうした背景を踏まえ、理工系大学・大学院におけるプロフェッショナル教育を推進すべく、その在り方に関する調査研究を実施し、我が国の理工系大学における専門職業人養成機能の強化や、社会から求められる理工系人材像を検証確定することを目的とする。

2.事業内容

(1)理工系大学・大学院におけるプロフェッショナル教育の推進に関する調査研究並びにその実施に係る諸事業を実施する。
(2)調査研究の内容は、1)産業界の理工系学部・大学院教育に対するニーズの把握、2)理工系学部・大学院のカリキュラムの実態の把握及び従来の理工系大学教育の問題点の分析、検証、3)理工系大学・大学院における研究と教育のバランスの考え方の把握など、基礎的な調査とする。
(3)業務の委託を受けようとする者は、1)工学分野における理工系人材育成の在り方に関する調査研究、2)農学分野における理工系人材育成の在り方に関する調査研究のいずれかの調査研究テーマを選び、(2)の調査研究の内容を踏まえた具体的な調査研究課題を設定の上、調査研究を行う。


3.成果報告書

お問合せ先

高等教育局専門教育課

-- 登録:平成28年06月 --