ここからサイトの主なメニューです

大学における公共獣医事教育推進委託事業

1.事業の趣旨

 社会のグローバル化の進展により、国境を越える家畜伝染症、人獣共通感染症等の国際的な防疫に係る人材育成を担う獣医学教育の強化はますます重要な課題となっている。国際獣疫事務局は近年、「公共獣医事を担う人材の養成」を強化することを各国に要請しており、実践的な体験を通じて科目の内容の理解増進を図るよう求めている。
本事業は、こうした獣医学教育に関する国際的な要請を踏まえ、公共獣医事を担う機関( 保健所、家畜保健衛生所、と畜場等) の協力を得て、現場における実務経験の獲得を柱にした実践的な臨床実習の実施体制の充実・強化を図ることを目的とするものである。

2.事業内容

 大学における公共獣医事教育の推進に資する事業並びにその実施に係る諸事業の実施。

・分野1 公衆衛生行政等における全国的実習システムの構築
公衆衛生行政等に携わる知識・技術を獲得するため、保健所や空港・港湾等の検疫所、食品衛生関係行政機関等における実習機会の確保、高度な実習プログラムの開発を行い、全国の獣医系学生がこれらの実習先やプログラムを広く利用できるような体制の整備を図る。( 例:実習先の開拓、実習方法・実習内容の策定、教材開発、実習の手引きの作成、実習機関等の情報提供等)

・分野2 畜産等分野における全国的実習システムの構築
農畜産関係行政に携わる知識・技術を獲得するため、食肉衛生検査所や家畜保健衛生所、農畜産関係行政機関等における実習機会の確保、高度な実習プログラムの開発を行い、全国の獣医系学生がこれらの実習先やプログラムを広く利用できるような体制の整備を図る。( 例:実習先の開拓、実習方法・実習内容の策定、教材開発、実習の手引きの作成、実習機関等の情報提供等)

3.成果報告書

平成26年度
  分野1:東京大学成果報告書 (PDF)(※VPcamp 公衆衛生獣医師インターンシップウェブサイトへリンク)
  分野2:岐阜大学成果報告書 (PDF)(※産業動物臨床 獣医学生応援プロジェクトウェブサイトへリンク)

平成27年度

お問合せ先

高等教育局専門教育課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成28年03月 --