ここからサイトの主なメニューです

高等教育機関における外国人留学生の受入推進に関する有識者会議報告について

 文部科学省では、平成28年7月、高等教育局長の下に「高等教育機関における外国人留学生の受入推進に関する有識者会議」を設置し、このたび報告書をとりまとめましたので、お知らせいたします。

1. 趣旨・経緯

   文部科学省の行う留学生交流に係る外国人留学生の受入れ施策に関し、現下及び今後の社会情勢等を勘案しつつ、これまでの各種提言における取組とその成果について進捗状況を点検するとともに、外国人留学生受入れの意義を再認識し、現在の課題とその解決に向けた具体的な施策について改めて検討すること、また、必要に応じて戦略的な留学生の受入れを推進するための意見交換を行うことを目的として、文部科学省高等教育局長の下に有識者会議を設置し、有識者、関係機関等からのヒアリングや検討を重ね、平成28年12月に審議経過報告をとりまとめました。
 その後も有識者、関係機関等からのヒアリングや検討を重ね、今般、本会議の報告書をとりまとめました。

2. 報告の内容(別添参照)

 受入れを促進すべき留学生をカテゴリー分けし、その受入促進に向けた方向性、現時点での課題及びその解消に向けた具体的方策、より戦略的な留学生政策に向けてを示しています。

高等教育機関における外国人留学生の受入推進に関する有識者会議報告

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室)

-- 登録:平成29年08月 --