ここからサイトの主なメニューです

平成27年度「住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業」の選定結果について

 平成27年度「住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業」について、委員会における審査を踏まえ、当該事業を委託する機関を決定しましたのでお知らせします。

1.概要

    文部科学省は、留学生30万人計画の実現に向け、外国人留学生が在籍する大学等の高等教育機関と地方公共団体、地域の経済団体、NPO、留学生支援団体等が一体となり、外国人留学生に対する住環境支援等の生活支援、日本国内での就職支援及び国内外の学生が交流する宿舎・交流スペース等において国内外の学生が交流する機会を創出する等の受入れ環境の整備を強化する優れた取組を支援することをもって、日本留学の魅力を高め、優秀な外国人留学生の日本留学の促進を図ることを目的とし、「住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業」を実施します。

2.申請状況及び採択機関について

    事業計画を公募した結果、12機関からの申請があり、「住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業委員会」における審査の結果、6機関を採択することに決定しました。

国立大学法人群馬大学

公益財団法人大学コンソーシアム京都

学校法人関西大学

公益財団法人ひろしま国際センター

国立大学法人長崎大学

国立大学法人琉球大学

3.「住環境・就職支援等受入れ環境の充実事業委員会」委員氏名

有川    友子

大阪大学国際教育交流センター長・教授

大井川 智明

日本商工会議所企画調査担当部長

大島   美穂

津田塾大学学芸学部国際関係学科教授

小尾 晋之介

慶應義塾大学理工学部教授

久保田    学

一般社団法人留学生支援ネットワーク事務局長

白石    勝己

公益財団法人アジア学生文化協会理事・事務局長

関    伊知郎

特定非営利活動法人国際社会貢献センター常務理事・事務局長

谷口    吉弘

平安女学院大学副学長・特任教授

福屋    利信

山口大学教授

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課留学生交流室留学交流支援係

(高等教育局学生・留学生課留学生交流室留学交流支援係)

-- 登録:平成27年10月 --