ここからサイトの主なメニューです

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」は平成26年4月21日に応募を締め切りました。多数の応募ありがとうございました。

プログラムタイトルの画像

 

 文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構及び民間企業との協働で生まれた新たな海外留学支援制度「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」は、海外での「異文化体験」や「実践」を焦点にした留学を推奨することにより、学生時代により多様な経験と自ら考え行動できるような体験の機会を提供します。

 本制度は、我が国の大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)に在籍する日本人学生等に対し、「日本再興戦略」と産業界からの意向を踏まえ、実践的な学びを焦点に、自然科学系分野、複合・融合分野における留学や、新興国への留学、諸外国のトップレベルの大学等への留学、将来日本の各地域で活躍することを希望し留学する学生を支援します。また、学生の海外留学を促進するという観点から、各領域でリーダーシップを発揮する多様な人材を支援し、海外留学の機運を高めることを目的としています。

 詳細は上記バナー又は下記リンクから、公募ウェブサイトを御覧ください。

応募状況

(1)応募学生の在籍学校数:221校
(2)応募学生数:1,700人

 ・自然科学系、複合・融合系人材コース : 517人(採用予定150人)
 ・新興国コース : 341人(採用予定60人)
 ・世界トップレベル大学等コース : 329人(採用予定60人)
 ・多様人材コース : 513人(採用予定30人)

今後のスケジュール

 ○ 5月 書面審査(一次審査)
 ○ 6月 面接審査(二次審査) 
 ○ 6月下旬 採否結果通知
 ○ 8月上旬 事前研修の開催
 ○ 8月21日(木曜日)から 留学開始(支援開始)

お問合せ先

高等教育局学生・留学生課 官民協働海外留学創出プロジェクトチーム

電話番号:03-5253-4111(内線3627, 3628)

(高等教育局学生・留学生課 官民協働海外留学創出プロジェクトチーム)

-- 登録:平成26年03月 --