ここからサイトの主なメニューです

「チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立」における事業結果報告書について

 このたび、「チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立」事業(平成23年度~平成25年度:大学改革推進等補助金)に採択された8大学について、補助事業が終了したことに伴い、3年間の取組実施状況やその成果等を「事業結果報告書」として取りまとめました。

平成26年8月22日

1.事業目的・概要

 近年、医師不足や医療の高度化・複雑化に伴う業務の増大により医療現場が疲弊している中、多種多様な医療スタッフが、高い専門性に基づいて目的と情報を共有し、業務を分担するとともに、互いに連携・保管し合い、患者の状況に的確に対応した医療を提供する「チーム医療」の実践が求められています。
 「チーム医療推進のための大学病院職員の人材養成システムの確立」は、大学病院において、専門職種の積極的な活用、多職種間協働の推進、効率的なサービスの向上を目的としてチーム医療や役割分担を推進するとともに、それに必要な各種医療スタッフの人材養成のための教育プログラムを開発・実践する大学病院を支援することにより、医療・生活の質の向上、医療スタッフの負担軽減、医療安全の向上を図るために実施するものです。

<事業実施期間>  平成23年度~平成25年度(3年間)
<事業選定件数>  8件 (国立大学:5件、私立大学:3件)

2.事業結果報告書について

 各大学の「事業結果報告書」は下記のとおりです。
 本事業の成果に関しましては、社会に広く情報発信するとともに、今後の大学病院における人材養成機能の更なる充実に役立ててまいりたいと考えております。

お問合せ先

高等教育局医学教育課

大学病院支援室病院第二係
電話番号:03-5253-4111(内線2578)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成26年08月 --