ここからサイトの主なメニューです

AIMSプログラム(概要)

(1)趣旨

 SEAMEO加盟国を枠組みとする、ASEAN統合に向けた政府主導の学部生向け学生交流プログラムで平成25年度より日本が参加。プログラム参加国政府は、AIMSプログラムに参加する高等教育機関を選定し、自国からの派遣学生に対して奨学金等の財政的援助を行う。年2回開催するレビューミーティング※1において、プログラムの重要事項の審議や各種調整を行っている。

(2)プログラムの概要

1.参加国

マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、ブルネイ、日本

2.学位レベル

学士課程

3.対象学問分野

(1)ホスピタリティ&観光、(2)農業、(3)言語・文化、(4)国際ビジネス、(5)食料科学技術、(6)工学、(7)経済学

4.連携大学

AIMSリスト掲載大学

5.学生規模

相互利益の原則に基づき、加盟国間で学生の派遣数と受入数のバランスをとり学生交流を行う。

6.交流期間

原則1学期、最長2学期

7.単位

単位互換及び認定を伴う交流
単位互換スキームはUMAPのUCTS※2を推奨。

8.使用言語

英語

9.対象経費

(派遣国の負担)学生の渡航費、滞在費(宿舎費)、奨学金、引率教員の旅費、AIMSレビューミーティングへの参加旅費等
(受入国の負担)授業料免除と教員人件費、交流学生へのアドバイザーの配置

10.授業料

原則相互免除

※1)レビューミーティングとは、AIMSプログラム参加国の教育省関係者、プログラム参加大学関係者等が参加し、プログラム運営に係る参加国間の調整および提供される教育の質の向上を目的に定期的(年2回)に開催される会議。

※2)UCTS(UMAP Credit Transfer Scheme)とは、UMAP(アジア太平洋大学交流機構)における共通の単位互換制度。

 AIMS概要

お問合せ先

高等教育局高等教育企画課国際企画室調整係

電話番号:03‐6734‐2625、3352

(高等教育局高等教育企画課国際企画室調整係)

-- 登録:平成25年11月 --