ここからサイトの主なメニューです

平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」追加公募の選定状況について

平成24年12月5日

平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の追加公募について、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業委員会」において、審査が行われ、選定結果をとりまとめましたのでお知らせします。

1.事業目的

本事業は、産業界のニーズに対応した人材育成の取組を行う大学・短期大学が地域ごとに共同して地元の企業、経済団体、地域の団体や自治体等と産学協働のための連携会議を形成して取組を実施することにより、社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材の育成に向けた取組の充実が図られるよう国として財政支援を行うことにより、幅広い職業人養成に比重を置く大学の機能別分化に資することを目的としています。

2.追加公募の趣旨

本事業は7月に公募を実施し、産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業委員会による審査を経て、本年9月に選定を行いました。その結果、事業に参加する大学等が存在していない県が全国に複数ありましたので、大学グループと地域の産業界等が連携することにより、大学教育の改善・充実を図る取組を全国的に推進するという本事業の目的に鑑み、追加公募を実施いたしました。

3.審査状況

平成24年10月2日付けで各大学・短期大学長宛に追加公募を行い、10月31日~11月2日に各大学等から2件の申請を受け付けた後、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業委員会」(委員長:荻上紘一(大妻女子大学長))において審査が行われ、このたび、別添のとおり2件の取組が選定されました。詳細については下記リンク先をご参照ください。

お問合せ先

高等教育局専門教育課教育振興係

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(高等教育局専門教育課教育振興係)

-- 登録:平成24年12月 --