ここからサイトの主なメニューです

選定取組の概要及び選定理由(文京学院大学)

大学等名 文京学院大学 整理番号 133186
テーマ番号 1 テーマ名 地域活性化への貢献
取組名称 共生社会創造を図る地域貢献活動と雇用創出
取組担当者名 平山 許江
(取組の概要)
 本取組は、本学ふじみ野キャンパスを主な拠点として、本学を構成する人間学部、経営学部、外国語学部が協力して、「建学の精神」である『共生』の理念を実現するため、本学の「保育実践センター」「地域ボランティアセンター」「心理臨床・福祉センター」を活動の中心に置いて、行政をはじめとした地域の関係諸機関等と緊密な連携体制を組み、その専門的諸資源を活用して「現代的教育ニーズ」に対応する新たな教育プログラムを研究開発しようとするものである。実践的な課題探求型で総合的な教育を展開するとともに、地域住民の子育て、高齢者福祉・介護のニーズに対応し、インフォーマルなサービスを柔軟に提供する取組を行い、地域で異世代交流の新しいネットワークやコミュニティの形成を目指していく。さらに、学生を含めた地域の人材を育成し、多様な世代の地域住民と学生が一体となった活動を行い、地域の活性化に貢献していこうとするものである。
(選定理由)
 この取組は、「自立と共生」を建学の精神とする創立80周年の貴学がキャンパスをもつ人口急増地域において、住民らのニーズである子育て、高齢者福祉介護のためのサービス提供、またその場における学生を含めた人材育成、世代間交流の活発化などを果そうというものであり、建学の精神を踏まえつつ現代的ニーズに応えて地域活性化に寄与するといった点で、正に本プログラムのモデル的取組といえます。
 人間学部、経営学部、外国語学部の学部間協力、既設の「保育実践センター・ふらっと文京」「心理臨床・福祉センター」に加え、「地域ボランティアセンター」を新設して、12の具体的な事業を3ヵ年間逐次展開して目的を達成しようとしている点も評価されます。本取組は、これまでの実績も踏まえ、各組織が着実に成果をあげ、目標を達成してゆくことが予想される他、「文京チャイルド マインディング ディプロマ コース」の設定と修了生による保育人材の組織化と地域活動への寄与など教育方法上の工夫や地域連携への積極姿勢が認められることからも選定に値するものと評価します。今後より大きく発展されるよう期待します。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成21年以前 --