ここからサイトの主なメニューです

選定取組の概要及び選定理由(駿河台大学)

大学等名 駿河台大学 整理番号 113112
テーマ番号 1 テーマ名 地域活性化への貢献
取組名称 学生参加による〈入間〉活性化プロジェクト
取組担当者名 鎗田 英三
(取組の概要)
 「学生参加による〈入間〉活性化プロジェクト」は、駿河台大学、入間市の行政および入間市内の企業・産業団体の連携によって、同市の地域社会の諸活動への学生の参加を促進し、同地域の社会生活、および地域経済の活性化を図るとともに、地域社会としての入間市を学生の教育の場として活用することを目的としている。プロジェクトの具体的な内容としては、1.駿大ふれあいハウス(アンテナショップ)の開設、2.地域インターンシップの実施、3.学生によるリサーチ、4.地域IT化サポート、5.学生によるまちづくりフォーラムの開催である。この内容は、入間市の行政からの要請に基づいて、入間市商工課・入間市商工会と駿河台大学が協議することで決定されたものである。学生に対しては、地域に関わる諸活動に携わることで、確固とした職業観と地域社会の一員としての社会性を身につけさせることを意図している。
(選定理由)
 この取組は、大学所在地に隣接する入間市が企画する「元気な入間ものづくりネットワーク」を受けて、行政・商工会・大学が連携して、地域を学生の教育の場として活用し、若者の発想と感性を引き出しながら地域の活性化を図るものです。プロジェクトは、組織的に実施する準備が整えられており、また、インターンシップはカリキュラム上で科目化されています。
 実施計画は、「ふれあいハウス」、「インターンシップ」、「学生によるリサーチ」、「IT化サポート」など、具体的に示され、学生の主体的学習機会と地域経済の活性化が有機的に組み合わされており、地元地域の積極的なバックアップ体制とあいまって優れた取組となっています。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成21年以前 --