ここからサイトの主なメニューです

選定取組の概要及び選定理由(高崎経済大学)

大学等名 高崎経済大学 整理番号 10212
テーマ番号 1 テーマ名 地域活性化への貢献
取組名称 地域づくりへの学生参加教育プロジェクト
取組担当者名 大宮 登
(取組の概要)
 申請取組の「地域づくりへの学生参加教育プロジェクト」は、地域再生本部が推進する地域再生や地域活性化を効果的に実現する取組である。本取組を通して、本学部の教員と学生は地方自治体や地域の団体、NPO等と連携し、我が国初の地域政策学部の教育・研究の成果をもとに、学生を積極的に地域づくり活動へ参加させ、学内の教育・研究と、学外の社会貢献活動が一体となって作動する教育システムを構築する。
 具体的には、高崎市中心市街地に新たに開設した「大学と地域の交流館」を拠点に、これまで5年間、教員・学生・市民が一体となって取り組んできた地域活性化に貢献する「たかさき活性剤本舗」事業や「ラジオゼミナール& ラジコム」事業の新展開を図る。学部教員と学生が、まちなかの交流館を拠点として、まちなか再生調査、教材開発、ワークショップ& シンポジウム開催、コミュニティ放送など多様な地域貢献活動を実践する。
(選定理由)
 この取組は、「個性豊かな地域づくりを担うリーダーの養成」を理念に掲げる地域政策学部が、学部全体として取り組むものであり、学内の教育・研究と学外の社会貢献活動が一体となって作動する教育プログラムとして、その広がりは他大学にも参考となるものと考えられます。
 特定ゼミによる5年間の2事業の活動実績を背景に、学部3年生全体(約200人)が参画する実践教育は、その規模において過去の実績とは異なる課題も見えてくるものと考えられ、今後の地域政策学のあり方にも貢献することが期待されます。
 また、取組の評価体制は今後充実していくものと思われますが、その際にこれら取組が実際の街の活性化にどのように寄与したかの分析なども加味していくことが期待されます。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成21年以前 --