ここからサイトの主なメニューです

平成22年度 周産期対策のための医療環境の整備

平成22年度予算額:1億円

産科医の負担軽減を図るため、院内助産所等を設置し、周産期医療環境強化する。
  • 平成22年度「周産期対策のための医療環境の整備(院内助産所等の設置)」の公募について
  • 平成22年度「周産期対策のための医療環境の整備(院内助産所等の設置)」の選定結果について

お問合せ先

高等教育局医学教育課

大学病院支援室
電話番号:03-5253-4111(内線2578)

-- 登録:平成22年04月 --