ここからサイトの主なメニューです

「博士課程教育リーディングプログラム」(平成23年度採択プログラム)事後評価結果について

「博士課程教育リーディングプログラム」について、平成23年度採択プログラムの事後評価結果が、独立行政法人日本学術振興会に事務局を置く博士課程教育リーディングプログラム委員会において決定されましたのでお知らせいたします。

1.事業の概要

「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業です。

2.事後評価について

事後評価は、各採択プログラムにおいて、中間評価結果を踏まえた対応が適切に行われ、本事業の目的が達成されたかについて評価するとともに、その結果を各大学に示し適切な助言を行うことにより、支援期間終了後の学位プログラムの定着等の大学院教育の水準の向上に資することを目的とする。また、各採択プログラムの成果等を明らかにし、社会に公表することにより、産学官民における博士号取得者の活躍を促進することを併せて目的とする。

博士課程教育リーディングプログラム(※日本学術振興会ウェブサイトへリンク)

お問合せ先

高等教育局大学振興課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成30年02月 --