ここからサイトの主なメニューです

平成21年度「大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム」状況調査について

1.事業の目的

本プログラムは、各大学・短期大学・高等専門学校(以下、「大学等」という。)から申請された、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的として実施された事業です。

2.状況調査について

本事業の目的を踏まえ、各取組の実施(達成)状況等を調査し、優れた取組の内容を広く社会に情報提供することにより、財政支援期間終了後の取組の持続的展開やその水準の一層の向上、及び今後の我が国の高等教育の質保証の更なる強化に資することを目的とし、各取組の財政支援期間終了後に状況調査を行うこととしています。

このたび、平成21年度に採択された96件の取組について、大学教育等推進事業委員会(委員長:佐々木 毅 学習院大学法学部教授、独立行政法人日本学術振興会に事務局を置く。)の状況調査を経て、日本学術振興会から文部科学省に別添のとおり調査結果が報告されました。

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室改革支援第二係

03-5253-4111(代表)(内線3319)

(高等教育局大学振興課大学改革推進室)

-- 登録:平成25年01月 --