ここからサイトの主なメニューです

がんプロフェッショナル養成基盤推進プランの公募について

23文科高第949号
平成24年1月12日

各国公私立大学長 殿

文部科学省高等教育局長
板東 久美子

「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の公募について(通知)

 がんは、我が国の死因第一位の疾患であり、国民の生命及び健康にとって重大な問題となっている現状から、「がん対策基本法」が制定されました。この基本法の中で、手術、放射線療法、化学療法その他のがん医療に携わる専門的な知識・技能を有する医師その他の医療従事者の育成が求められています。
 そのため文部科学省では、複数の大学がそれぞれの個性や特色、得意分野を活かしながら相互に連携・補完して教育を活性化し、がん専門医療人養成のための教育拠点を構築することを目的として「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」を平成24年度より実施する予定としております。
 ついては、貴大学において本事業への申請を希望する場合は、公募要領に基づき、必要な調書を作成し、各大学長から、文部科学大臣宛てに申請されるようお願いします。

1.関係書類

○がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン公募要領

【別添1】がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン審査要項
【別添2】がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン申請書作成・記入要領
【別添3】がんプロフェッショナル養成基盤推進プランQ&A
【別添4】大学番号一覧

○がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン申請書【様式1~5】

2.留意事項

 公募に当たって、上記「1.関係書類」は送付いたしませんので、本事業への申請をされる場合は、文部科学省のホームページ(公募情報)により、必要な調書をダウンロードいただきますようお願いいたします。(諸事情により関係書類のダウンロードができない場合は下記担当まで御連絡ください。郵送にて直ちに関係書類を送付いたします)。
 本事業の実施は、国会における平成24年度政府予算案の成立が前提となり、政府予算案が成立しなかった場合は、選定が無効となる場合がありますことを御留意ください。

3.公募要領の修正について(1月26日)

 1月12日に公表しました「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン公募要領」について、一部修正いたしますので、御留意くださるようお願いいたします。
 申請期間中の急な変更で大変申し訳ございませんが、この点に関して多くの大学から御意見・御要望等がございましたので、御了承願います。
 関係各位に御迷惑をお掛けいたしますことをお詫びいたします。

<修正箇所>
公募要領9ページ目 【様式1】の記入要領(1)
<修正内容>
修正前→【様式1】全体で6ページ以内
修正後→【様式1】の「1.事業の概要・特徴」~「9.事業に係る経費」で6ページ以内
<修正理由>
連携大学数やコース数の多い大学は、【様式1】1ページ目の「各大学の役割分担等」の記載だけで3ページぐらいになってしまう場合があることから、この部分等については、6ページ以内の制限の対象外とする。 

【連絡先】
 文部科学省高等教育局医学教育課
 医学教育係  菊池、河原、太田
 電話 :03-6734-3306(直通)
 E-mail:igaku@mext.go.jp     

お問合せ先

高等教育局医学教育課

医学教育係
電話番号:03-6734-3306(直通)
メールアドレス:igaku@mext.go.jp

-- 登録:平成25年04月 --