ここからサイトの主なメニューです

基礎研究医養成活性化プログラム

 医学・医療の基盤である基礎医学研究は、医学部学生への教育や臨床への橋渡しにおいても重要な役割を果たしています。
一方で、基礎医学研究においては、キャリアパスに不安を持つ者も多く将来を担う若手医師の割合が減少しているほか、中国等の新興国の台頭により我が国の国際競争力は相対的に低下傾向にあります。また、特に病理学や法医学分野における医師が不足しているほか、死因究明等推進計画(平成26 年6月閣議決定)において、死因究明等を担う人材が求められています。

そのため、本事業では、基礎医学を志す医師の減少に歯止めをかけるとともに、我が国の国際競争力を強化するため、各大学が連携し、キャリアパスの構築までを見据えた体系的な教育を実施する取組を支援することにより、病理学や法医学等の分野における基礎研究医の更なる確保や基礎研究の強化を図ることを目的としています。

○選定大学の取組状況

「基礎研究医養成活性化プログラム」選定大学の取組状況
各選定大学の事業ウェブサイト、事業構想等が記載された申請書等を一覧にまとめ掲載しています。
選定大学の取組状況をより広く知っていただくために御活用ください。

お問合せ先

高等教育局医学教育課

医学教育係
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線3306)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成29年04月 --