ここからサイトの主なメニューです

「グローバルCOEプログラム」(平成20年度採択拠点)事後評価について

1.事業の背景・目的

 文部科学省では、平成17年9月の中央教育審議会答申「新時代の大学院教育―国際的に魅力ある大学院教育の構築に向けて―」や平成18年3月に閣議決定された「科学技術基本計画」等に基づき、社会のあらゆる分野で国際的に活躍できる若手研究者の育成と国際的に卓越した教育研究拠点の形成を図るため、平成19年度より「グローバルCOEプログラム」を実施しています。  

2.事後評価について 

 本事業で設定された目的に沿って拠点形成計画が効果的に達成されたか、また、中間評価結果による留意事項への対応が適切に行われたかについて評価するとともに、その結果を各拠点に示すことにより、補助事業終了後の教育研究活動の持続的展開及びその水準の向上とさらなる発展に資するため、適切な助言を行うこと、また、各拠点の活動の成果等を明らかにし、社会に公表することにより、各拠点での教育研究活動が広く国民の理解と支援が得られるよう促進していくことを目的とします。

詳細については、日本学術振興会(下記URL)へ掲載しております。

グローバルCOEプログラム(※日本学術振興会ウェブサイトへリンク)

お問合せ先

高等教育局大学振興課大学改革推進室大学院係

電話番号:03-5253-4111(内線3312)

独立行政法人日本学術振興会研究事業部研究事業課

電話番号:03-3263-0985(直通)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成26年03月 --