ここからサイトの主なメニューです

平成14年度「21世紀COEプログラム」「採択拠点の事業概要」について

平成14年度「21世紀COEプログラム」 「採択拠点の事業概要」について

 我が国の大学が、世界のトップレベルの大学と伍していくためには、競争的環境を一層醸成し、国公私立大学を通じた大学間の競い合いがより活発に行われることが重要です。この一環として、第三者評価に基づく競争原理により、世界的な研究教育拠点(大学院博士課程レベル)の形成を重点的に支援し、国際競争力のある世界最高水準の大学づくりを推進するため、平成14年度より、「21世紀COEプログラム」(平成14年度予算額182億円)を実施しています。
 平成14年度は、学問分野10分野のうち生命科学等5分野について、各大学から464件(163大学)の申請を受け、21世紀COEプログラム委員会(江崎玲於奈委員長。日本学術振興会を中心に、大学評価・学位授与機構、日本私立学校振興・共済事業団、大学基準協会の4機関により運営)における審査の結果、113件(50大学)が採択されました。
 この「採択拠点の事業概要」は、採択された113件について、各大学に作成いただいた概要をとりまとめたものです。大学における研究教育活動などの参考として活用いただければ幸いです。

平成14年11月
文部科学省高等教育局

お問合せ先

高等教育局大学課大学改革官室

(高等教育局大学課大学改革官室)

-- 登録:平成21年以前 --