ここからサイトの主なメニューです

《平成16年度「21世紀COEプログラム」》「採択拠点の事業概要」について [採択状況]-27

分野名:革新的な学術分野

大学名 高知工科大学
拠点のプログラム名称 社会マネジメント・システム
中核となる専攻等名 工学研究科基盤工学専攻
拠点リーダー氏名 那須 清吾
《拠点形成の概要》
 高知工科大学は、独自に蓄積した建設マネジメント、行政経営にかかわる人材、ノウハウを生かし、社会的課題を積極的に研究対象として社会に貢献する「社会マネジメント・システム学」の拠点を形成する。低成長時代あるいは成熟時代に社会が求める効率的、効果的経営に必要な社会資本等のマネジメント・システムを提供し、この分野の技術者を育成することで、社会の構造改革・経営改革の実現を支援する。その為、「社会マネジメント・システム学」を、社会システムのあり方を分析研究し、工学的視点を生かした社会の経営システム構築・運営を支援する新たな学問体系として構築する。
 新たな学問体系では、工学的視点で社会的要請や社会環境との適合性を分析し、社会マネジメント・システムのプロセスとルールを提案する。また、広く社会科学などの学術分野との協働をはかり、行政経営、インフラ経営、地域経営など社会システムの改善に貢献する。
 新たな学問体系の研究教育への急速な普及に努め、「社会マネジメント・システム学会」を設立するとともに、国際・国内ワークショップ、シンポジウムを毎年開催する。また、社会貢献を積極的に進めるため、産業・行政と大学の連携、このテーマに関心を寄せている米国土木学会をはじめ、アジア各国の研究グループとの連携を推進する。
 さらに、高知工科大学では大学院起業家コース、国際コンサツティング・エンジニヤリングコース、社会資本にかかわるマネジメントコースを設置しているが、優秀な国内外の研究グループへの研究空間の提供、高知工科大学の研究プリジェクトへの優秀な外国人学生、社会人学生の参加を推進することで、研究を通じた教育の充実をはかる。

お問合せ先

高等教育局大学振興課

-- 登録:平成21年以前 --