ここからサイトの主なメニューです

《平成16年度「21世紀COEプログラム」》「採択拠点の事業概要」について [採択状況]-22

分野名:革新的な学術分野

大学名 広島大学
拠点のプログラム名称 超速ハイパーヒューマン技術が開く新世界
中核となる専攻等名 工学研究科複雑システム工学専攻
拠点リーダー氏名 金子 真
《拠点形成の概要》
 超高速センシング技術と超高速アクチュエーション技術を核に据え,いままでの常識では到底踏み込めなかったセンシング・アクチュエーション技術を開拓し,革新的学術分野を創出するとともにそれに基づく革新的産業基盤を構築することを目指す。具体的には,人間の300倍の認識速度を有するハイパーヒューマンビジョンや人間の20倍以上のすばやい動作が実現可能なハイパーヒューマンアクチュエータを開発し,それらを応用した基盤部品装着診断技術(工学応用),構造物や医用分野でのダイナミックセンシング技術(社会基盤応用,医用応用),及び人間の目では追跡不可能な速度で動き回る生物のモニタリング技術(農業応用,バイオ応用)を提供する。特に両技術を融合したアクティブセンシングシステムをセンシングツールとして開発し,それを武器に,医学系,生物分野に新しい切り口からメスを入れ,ひいては新しい学術分野を切り開いていこうとしている。その最先端の研究成果を教育にも反映させ,ハイパーヒューマン科学に関する広い視野と高い専門性を持って,国際舞台で活躍できる人材の育成を図る。
超速ハイパーヒューマン技術が開く新世界

お問合せ先

高等教育局大学振興課

-- 登録:平成21年以前 --