ここからサイトの主なメニューです

《平成16年度「21世紀COEプログラム」》「採択拠点の事業概要」について [採択状況]-12

分野名:革新的な学術分野

大学名 一橋大学
拠点のプログラム名称 ヨーロッパの革新的研究拠点
中核となる専攻等名 法学研究科法学・国際関係専攻
拠点リーダー氏名 山内 進
《拠点形成の概要》
 ヨーロッパ発のグローバリズムは可能かどうかという、グローバル化時代の世界構想を打ち出すことが拠点の目標である。ヨーロッパ諸国におけるヨーロッパ研究が地域研究拠点としてもつ有利さに対して、本拠点はグローバルな視点から、ヨーロッパの歴史と現代EUの実験について新しい解釈・分析をうちだすことにより、革新的なヨーロッパ研究の確立をめざす。具体的テーマとして「衝突と和解」をとりあげる。多数の紛争を経験し、その解決の事例を経験してきたヨーロッパの歴史的発展過程、およびヨーロッパの外部への拡大過程を題材に、ヨーロッパをめぐる「衝突と和解」について考察を試みることは、現代のグローバル社会における新しい紛争解決モデルを探る上でも重要なテーマである。
 本拠点は、24名の研究者による次の4つの研究グループを中心に構成されている:
  • -近代ヨーロッパ・システム
  • -外部としての「ヨーロッパ」
  • -ヨーロッパへの挑戦:アメリカ合衆国とイスラム圏
  • -ヨーロッパの実験:EUの現実とユーロ・グローバリズム

ヨーロッパの革新的研究拠点

 本拠点はアジアで最初のEUIJ(EU Institute in Japan)の幹事校として、EU本部・駐日代表部・コンソーシアム加盟校など、内外の現代EU研究の中核として機能する。また、ストリーミング・ビデオ配信システムなどにより外国の研究者との意見交換を日常的に行える最新の体制を整備するものである。

お問合せ先

高等教育局大学振興課

-- 登録:平成21年以前 --