ここからサイトの主なメニューです

《平成16年度「21世紀COEプログラム」》「採択拠点の事業概要」について [採択状況]-6

分野名:革新的な学術分野

大学名 千葉大学
拠点のプログラム名称 持続可能な福祉社会に向けた公共研究拠点
中核となる専攻等名 社会文化科学研究科都市研究専攻
拠点リーダー氏名 廣井 良典
《拠点形成の概要》
 人口減少、高齢社会、地球温暖化などに直面する現在、経済成長を前提とする社会制度を早急に切り替え、成長を前提としない「持続可能な福祉社会」を実現することが必要である。その実現のため、本研究教育拠点は、以下の三つの革新的な機軸を備える。第一に、「福祉(社会保障)政策と環境政策の統合」である。これまで別個に研究されてきた2領域を統合して、「持続可能な福祉社会」のモデルを構想していく。第二に、「哲学的・思想的研究と経験的・実証的研究の融合を通じた公共研究の確立」である。公共研究は、あるべき公共の姿を示す規範的哲学的研究、オルタナティブな社会モデルを歴史的・国際的に探求する経験的歴史的研究、課題の解決策を提言する政策研究からなる。第三に、「市民社会との直接的な対話・交流」である。大学とNPO・NGO等との新しい連携・研究拠点モデルを構築し、それを通じた新たな学問のあり方の創造を目指す。本拠点は、以上の革新的な機軸をもって、「持続可能な福祉社会」の実現のための教育研究拠点を形成するものである。

お問合せ先

高等教育局大学振興課

-- 登録:平成21年以前 --