ここからサイトの主なメニューです

11. 海外の大学入学者選抜における取扱い

 国際バカロレア資格は、国際的に通用する大学入学資格として、国ごとに具体的な取扱いは異なるものの、世界の多くの国々の大学において、大学入学資格として幅広く受け入れられている。

 また、海外の大学入学者選抜に当たっては、国際バカロレアのスコアが広く活用されている。
 例えば、英国の大学では、中央機関(UCAS)が国際バカロレアや英国の共通試験であるAレベル等のスコアの統一的な換算表を作成し、各大学が国際バカロレアのスコアを入学オファー等を行う際の目安として活用している。
 一方、米国の大学では、共通試験(SAT等)や高校の成績等を総合的に評価して入学者選抜を行っているが、選抜制の高い大学等において、国際バカロレアの履修を推奨又は積極的に考慮するケースも多く見られる。

 なお、海外の大学においては、例えば国際バカロレアの上級レベル科目(HL)において一定の得点を取得した生徒に対して、当該科目に相当する一部科目について、入学後の履修免除(単位認定)等の特典を付与するケースも多く見られる。

 University admission(※国際バカロレア機構のホームページ(英語)へリンク)

お問合せ先

大臣官房国際課国際協力企画室

電話番号:03-5253-4111(内線3222)
メールアドレス:mext-ibtantou@mext.go.jp

(大臣官房国際課国際協力企画室)

-- 登録:平成23年07月 --