ここからサイトの主なメニューです

10. 我が国の大学入学者選抜における取扱い

国際バカロレア資格を有する者で18歳に達した者に対しては、我が国の大学への入学資格が認められる。大学に入学するためには、大学入学志願者が個々の大学の入学者選抜を経ることとされており、当該選抜を経た者に入学が許可されることになっている。 

出願要件などは、大学ごとに多少異なるが、国際バカロレア資格取得者等についても、多くの大学でAO入試や帰国子女特別選抜等の出願資格の一つとして募集要項に明記されており、所定の要件を満たす場合には、この制度により大学入試を受験することが可能である。その際、国際バカロレアのスコアとともに、必要に応じ、小論文、面接などを総合して選抜を行っている例が見られる。

また、教育再生実行会議第四次提言「高等学校教育と大学教育との接続・大学入学者選抜の在り方について」(平成25年10月)においては、「大学は、入学者選抜において国際バカロレア資格及びその成績の積極的な活用を図る。国は、そのために必要な支援を行うとともに、各大学の判断による活用を促進する。」とされている。こうした動きも受けて、近年、我が国の大学において国際バカロレアのスコア等を活用した入学者選抜を積極的に導入又は更に拡大する動きが広がっている。

平成28年8月現在、我が国の大学における国際バカロレアのスコア等を活用した入試の実施状況は、以下のとおりである(文部科学省調べ)。

お問合せ先

大臣官房国際課国際協力企画室

電話番号:03-5253-4111(内線3222)
メールアドレス:kokusai@mext.go.jp

(大臣官房国際課国際協力企画室)

-- 登録:平成23年07月 --