ここからサイトの主なメニューです

「英語教育改善実施状況調査」の結果について

平成18年3月
文部科学省初等中等教育局
国際教育課

 文部科学省では、平成15年3月に策定した「『英語が使える日本人』の育成のための行動計画」において示した各種目標の達成状況を確認するために、標記調査を平成15年度から毎年実施しています。
都道府県等教育委員会からご回答いただきました結果を別添のとおりまとめましたので、公表いたします。

1  調査対象
  各都道府県・指定都市教育委員会及び管下の公立中学校・高等学校
調査対象校数は、中学校10,118校 高等学校3,795校

2  調査対象期間及び調査時期
 
平成17年度実績(予定を含む)について、 平成17年11月に調査を実施
平成18年2月に回収、集計

3  調査項目
  〔中学校〕
  1. 調査対象学校数について
  2. 英語担当教員数について
  3. 英語(必修)の授業の改善について
  4. 指導体制の充実について
  5. 小学校、高等学校との連携について
  6. 英語学習へのモティベーションの向上について

〔高等学校〕
  1. 調査対象学校数について
  2. 英語担当教員数について
  3. 英語(必修)の授業の改善について
  4. 指導体制の充実について
  5. 中学校との連携について
  6. 英語学習へのモティベーションの向上について
  7. 入学者選抜等における評価の改善

-- 登録:平成21年以前 --