ここからサイトの主なメニューです

2018年ESD日米教員交流プログラム参加教員募集

文部科学省は、2009年から米国政府と共同で「持続可能な開発のための教育(ESD)日米教員交流プログラム」を実施しています。本プログラムは、ESDを共通のテーマとして日米間で教員の相互交流、意見交換、共同研究を行うことにより、日米の学校を基盤とした教育交流とESDの推進を図ることを目的としています。

本プログラムは、日米両国政府の出資により日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)の事業として実施しており、このたび、平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月9日(火曜日)まで、日米教育委員会のホームページにおいて、2018年の参加教員の募集を行っています。

ESD及び日米の交流に関心をお持ちの方は、以下Webサイトを御覧いただき御応募ください。

(プログラム及び募集についてのお問合せは日米教育委員会(以下リンクからWebサイトに繋がります)へお願いいたします。)

お問合せ先

大臣官房国際課人物交流係

-- 登録:平成29年12月 --