ここからサイトの主なメニューです

文部科学省が行う環境施策

 環境問題は、人類の将来の生存と繁栄にとって緊急かつ重要な課題であり、恵み豊かな環境を守り、私たちの子孫に引き継いでいくためには、環境への負荷が少ない持続的発展が可能な社会を構築する必要があります。
 そのため、文部科学省では、「環境問題に関する連絡会議」を設置するとともに、「文部科学省における環境配慮の方針」等を策定して、環境問題に関する施策を積極的に推進しています。また、「文部科学省がその事務及び事業に関し温室効果ガスの排出削減等のため実行すべき措置について定める実施計画」を策定し、自らが排出する温室効果ガスの計画的な削減に取り組んでいます。
 文部科学省では、今後とも環境問題に関する施策の充実に努めてまいります。

  文部科学省における環境問題への主な取り組み

  環境問題に関する連絡会議

 文部科学省における環境配慮の方針等
  文部科学省における環境配慮の方針
  文部科学省における環境保全施策等
  文部科学省における環境配慮の方針推進要綱
 文部科学省における環境保全施策等の進捗状況についての自己点検結果
  平成15年10月における点検結果
  平成16年8月における点検結果
  平成17年9月における点検結果
  平成19年2月における点検結果

  文部科学省がその事務及び事業に関し温室効果ガスの排出削減等のため実行すべき措置について定める実施計画

(大臣官房政策課)


-- 登録:平成21年以前 --