ここからサイトの主なメニューです

宇宙開発利用

5月21日の日食の観察における注意事項

平成24年5月21日(月曜日)の午前6時台から9時頃にかけて(ピークは午前7時半頃)、全国各地で日食(一部の地域では金環日食)を観測することができます。
このような機会は、幼児・児童・生徒の自然や科学への関心を深める好機となる一方、過去の日食において、不適切な観察方法により目に障害を与えた例があります。

つきましては、日食の観察方法や注意点について、以下のとおり資料やホームページの情報を掲載しました。
学校、社会教育施設や、ご家庭などでもご覧いただき、子どもたちが安全に日食を観察できるよう参考にしてください。

なお、文部科学省から全国の都道府県の教育委員会等に対し、日食の観察における注意事項についての事務連絡及び資料「2012年5月21日(月曜日) 日食を安全に観察するために」を送付しています。

参考ホームページ

国立天文台(※国立天文台ウェブサイトへリンク)
日食の時刻や観察方法が一般向けに解説されています。
2012年金環日食日本委員会(※2012年金環日食日本委員会ウェブサイトへリンク)
日食に関する知識、安全な観察方法などの情報提供があります。また、2012年5月11日に行われた緊急記者発表会の関連資料が掲載されました。「金環日食では暗く感じないこと」、「雲がかかった場合の観察方法など判断が難しい場合の対処方法」などがあります。(平成24年5月14日追記)
JAXA宇宙科学研究所(※JAXAウェブサイトへリンク)
日食当日のライブ中継について情報提供があります。
財団法人日本眼科学会(※財団法人日本眼科学会ウェブサイトへリンク)
日食の安全な観察方法や啓発ポスターがあります。
公益社団法人日本眼科医会(※公益社団法人日本眼科医会ウェブサイトへリンク)
日食に関する啓発ポスターがあります。

お問合せ先

研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付)

-- 登録:平成24年03月 --