ここからサイトの主なメニューです

我が国における地球観測の推進

GEOSSの概要

全球地球観測システム(GEOSS:Global Earth Observation System of Systems)について紹介します。

 GEOSSは幅広いユーザーに対して、地球観測のデータ・情報を活用した意志決定支援ツールを提供するものであり、インターネット等を通じて、意思決定者が必要な情報にアクセスすることを可能とします。

 「複数システムからなるシステム(a System of Systems)」とは、既存の(あるいは将来の)様々な観測システムを相互につなぐものであり、さらに現在の空白部分を埋めるような新規システムの開発を支援するものです。また、数多くの異なるシステムから提供されるデータや情報を共通のデータセットに組み合わされることができるように、データ標準の確立や共有、融合のための技術の確立を促進します。

 GEOSSは、データ、画像、解析ソフトなどを探しているユーザーに対して情報を提供するためのインターネット上のアクセスポイントである「GEOポータル」を構築します。同ポータルは、既存のデータベースやポータルサイトをつなぐことで、信頼性の高い、最新かつユーザーフレンドリーな情報を意志決定者のために提供することを可能にします。

 GEOSSは、社会に対して非常に重要な9つの分野に同時に対処します。自然・人為災害から守り、健康被害の環境要因を理解し、エネルギー資源を管理し、気候変動とその影響に対応し、気象予測を向上させ、生態系を管理し、持続可能な農業を促進し、生物多様性を保護するための取り組み促進するための枠組みを構築します。

 また、GEOSSは複数の分野に相互に関係する事項の調整も行います。この分野横断的なアプローチは不必要な重複を避け、複数システム間の相互作用を促進します。

お問合せ先

研究開発局環境エネルギー課

電話番号:03-6734-4143
ファクシミリ番号:03-6734-4162
メールアドレス:kankyou@mext.go.jp

(研究開発局環境エネルギー課)

-- 登録:平成22年01月 --