ここからサイトの主なメニューです

海洋分野における研究開発

 我が国は、世界第6位といわれる広大な領海と排他的経済水域を有しています。そこには黒潮をはじめとする4本の海流、多様な生物群集、無数の海山群、そして世界最古の海洋底など、世界の海洋の縮図が存在しています。このような海を知り、活用していくことは、我が国が海洋国家として発展していくために必要不可欠なことと言えるでしょう。また、海洋の諸現象の解明は、地球環境問題の解決、海溝型巨大地震への対応、海洋資源の開発など、我が国のみならず今後の人類の発展に深く関わる重要な課題の解決を図るためにも必要です。
 このことから文部科学省では、海洋分野における研究開発を海洋立国日本の重要な使命と位置づけ、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC:Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology)や国内外の大学・研究機関等と協力しながら、様々な課題に取り組んでいます。
画像:地球深部探査船「ちきゅう」(提供:海洋研究開発機構)


-- 登録:平成23年07月 --