ここからサイトの主なメニューです

「一家に1枚 太陽」の製作について

 文部科学省におきましては、科学技術理解増進施策の一環として、科学技術週間に合わせて「一家に1枚 太陽」を製作いたしました。
 この「一家に1枚 太陽」について、今後、科学技術週間での配布等を通じて普及を図りたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。 

 主な配布先は、サンプルとして全国の小・中・高等学校に2部ずつ配布(約8万部)します。また、全国の「一家に1枚 太陽」配布協力科学館/博物館等を通じて、科学技術週間の始まる4月16日(月曜日)から配布(約15万部)の予定です。

 このほか、科学技術週間に実施する文部科学省イベント等でも配布予定です。

 「一家に1枚」ポスターについては、大学附置研究所・センター、文部科学省独立行政法人研究機関、研究学・協会に企画応募を呼びかけました。提案のあった企画について、平成23年9月13日に行われた「一家に1枚」企画選考委員会での審議の結果、天文教育普及研究会からの企画が選考されました。

 選考委員会のメンバーは以下の通りです。

(五十音順・敬称略)
石井 雅幸 大妻女子大学家政学部児童学科准教授
北村 文昭 財団法人つくば万博記念財団参事
森田 由子 お茶の水女子大学サイエンス&エデュケーションセンター非常勤講師
湯本 博文 学研科学創造研究所所長

 「一家に1枚 太陽」の製作にあたっては、下記の方々及び各機関のご協力をいただきました。 

製作・著作:文部科学省 (科学技術週間※科学技術週間ウェブサイトへリンク
企画・監修:天文教育普及研究会、
編集・デザイン・イラスト:有限会社サイテック・コミュニケーションズ
製作協力:一家に1枚「太陽」製作委員会
野澤恵、朝比奈あかり、岩間香苗、平山絵里、篠原秀雄、矢治健太郎、下条圭美、小野智子、殿岡英顕、大辻賢一、清水敏文、西塚直人、高橋邦生、大西浩次、増田智、柴田一成、磯部洋明、羽田裕子、時政典孝
写真・図版提供:銀河の森天文台、河鍋暁斎記念美術館、国立天文台、宇宙航空研究開発機構、京都大学飛騨天文台、兵庫県立西はりま天文台公園、公開天文台ネットワーク paoDST WG、NASA/SDO 

解説「一家に1枚 太陽」

一家に1枚「太陽」製作委員会代表 野澤 恵(茨城大学)

 我々に身近な星である太陽は、地球の生命活動の源であり、様々な形で地球の人間の活動に影響を与えています。この太陽について、天体としての太陽の性質、過去に太陽と歩んできた人類の歴史、太陽が地球環境に与える影響、これから宇宙に進出していく人類との関わり、そして太陽の未来などを解説しています。

 概要として、このポスターは、天体としての太陽、太陽活動、生命にとっての太陽などの視点からなっており、左上から右下へと話題が転換されています。

 天体としての太陽では、恒星の定義や内部構造、太陽の寿命などについて、イラストを用いて説明しています。また、可視連続光、磁場、Hα線、電波、紫外線、X線など様々な波長の電磁波で撮影された太陽の写真を載せました。加えて太陽の活動する色々な様子を分かりやすく写真や図を用いて説明しています。

 生命にとっての太陽では、人類が文化的にどのように太陽を扱っていたのかということや、太陽光発電についてなど、太陽の存在を日常的により身近に感じてもらえるように、写真を用いて説明しました。また宇宙天気ということで、磁気嵐やオーロラについてもイラストなどを用いて説明しています。

 そして、2012年5月21日に起こる金環日食を紹介し、日食の原理もイラストを用いて説明しています。また安全に観察する方法についても触れています。

 以上より、太陽がどのような星であるのかを、最新の太陽観測から得られた図を盛り込むことでわかりやすく示しました。このように太陽と人類の関係にも興味を持たせ、考えるきっかけ作りを目的としています。

 そしてポスターに出てきた用語解説のための資料も作成し、太陽だけでなく天文、そして科学への興味を持たせることを狙っています。これらのことから、このマップが今後の科学技術振興に対する一助になると期待しています。

 最後に、文部科学省関係者の方々、本ポスターの作成に直接的・間接的に携わってくださった全ての皆様、そして画像を提供して頂いた方々に厚く御礼申し上げます。

科学技術週間のURL:科学技術週間※科学技術週間ウェブサイトへリンク

【問合せ先】

野澤恵(茨城大学)
電話:029-228-8370 FAX:029-228-8403
E-mail:snozawa@mx.ibaraki.ac.jp
〒310-8512 水戸市文京2-1-1

お問合せ先

科学技術・学術政策局基盤政策課

伊東
電話番号:03-6734-4191(直通)

(科学技術・学術政策局基盤政策課)

-- 登録:平成24年04月 --