ここからサイトの主なメニューです

科学技術・学術分野における国際活動の戦略的推進

第9回日ASEAN科学技術協力委員会(AJCCST-9)の開催結果概要

 2018年10月18日、フィリピンのセブにおいて、日本とASEAN科学技術委員会(COST)との協力について議論するための第9回日ASEAN科学技術協力委員会(AJCCST-9)が開催されました。会合には、日本側からは共同議長として上田光幸 文部科学省科学技術・学術戦略官(国際担当)の他、科学技術振興機構(JST)、日本学術振興会(JSPS)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、情報通信研究機構(NICT)、日本医療研究開発機構(AMED)、ASEAN日本政府代表部の関係者が出席しました。ASEAN側からは共同議長であるフィリピンのロウェーナ・ゲバラ科学技術省次官をはじめとするASEAN各国のCOSTメンバー及びASEAN事務局が出席しました。

 会合では、ASEAN側より最近の科学技術分野での取組状況について説明がなされるとともに、日本側より、最近の取組状況や日本が推進しているSTI for SDGs(持続可能な開発目標達成のための科学技術イノベーション)について説明が行われ、また、JST、JSPS、JAXA、NICTより事業の現状について報告が行われ、双方の関心に基づき、意見交換が行われました。
特に、日本とASEANの間で、本年より事務的に意見交換が続けられてきた、SDGsの達成に向けて日ASEAN共同研究の成果の社会実装を強化する協力枠組み「日ASEAN STI for SDGsブリッジングイニシアティブ」について、有意義な意見交換が行われ、日本側とASEAN側とその開始につき合意に至り、関係するステークホルダーが集う最初のフォーラムの2019年のタイでの開催につき今後詳細調整を行うこととなりました。

 次回の第10回会合は2019年6月にインドネシアで開催される予定です。

第9回日ASEAN科学技術協力委員会(AJCCST-9)

お問合せ先

科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官(国際担当)付

(科学技術・学術政策局科学技術・学術戦略官(国際担当)付)

-- 登録:平成30年10月 --